【2022年12月】1分でできる!妊婦・ママ向け無料キャンペーンはこちら!全員もらえるオムツなど≫

ベビーセンサーおすすめ5選!人気商品の口コミを徹底比較|2022年最新【赤ちゃんセンサー】

【2022年】人気ベビーセンサーおすすめ5選!特徴や口コミを徹底解説!
  • ベビーセンサーはなぜ人気?
  • ベビーセンサーの選び方は?
  • おすすめのベビーセンサー5選を徹底比較
編集長

ちゃんと息してるかな?うつ伏せ寝になってないかな?と不安になり、夜中にゆっくり眠れないママも多いのではないでしょうか

ベビーセンサーは、寝ている赤ちゃんの異変にいち早く気づきアラーム音で知らせてくれる便利なアイテムです。

今回は、ベビーセンサーを使ってみたいけどたくさん種類があって何を選べばいいかわからない・・・という方のために、おすすめのベビーセンサー5つを徹底比較しましたのでぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むと、ベビーセンサーの選び方や特徴がわかりますよ✨

【2022年12月】最強おむつクーポン情報

おむつを激安で買うなら「Amazonクーポン」がおすすめです。毎月更新でおむつ激安情報を追加していきます。(詳しくは「Amazonおむつクーポン」の記事で解説しています)


  • メリーズ ファーストプレミアム(全サイズ)
    20%オフ!
  • パンパース さらさらケア(全サイズ)
    20%オフ!
  • パンパース 肌へのいちばん(全サイズ)
    20%オフ!
  • ムーニーマン(全サイズ)
    15%オフ!
  • グーンプラス 肌快適設計(全サイズ)
    20%オフ!
  • グーンプラス 敏感肌設計(全サイズ)
    15%オフ!

薬局やスーパーよりも安く買えますよ!

enjoy!ままメソッド管理人(ひらめき)
目次(クリックで飛べます)

ベビーセンサーはなぜ人気なの?

ベビーセンサーはなぜ人気なの?と思う方もいるかもしれません。

ベビーセンサーは必需品ではないですが、はじめての育児で不安なママや、赤ちゃんのことが心配で寝不足のママには特におすすめですよ!

ベビーセンサーが人気な理由

  • 夜に安心して眠れるようになる
  • 安心して家事ができるようになる
  • 万が一の時にいち早く気づくことができる

ベビーセンサーはいらないという意見も一部ではありますが、実際に使ってみたママからは「使ってよかった!」という声が多くあがっています。

編集長

ママが安心できることが、ベビーセンサーの何よりもメリットとなります✨

人気な理由①安心して眠れるようになる

ベビーセンサーが必要な理由として1つ目は、『ママが安心して眠れるようになる』こと。

赤ちゃんが眠っている間、ちゃんと息をしているか不安で何度も起きて確認してしまう・・・というママもベビーセンサーを使うと安心して眠れるようになります。

さらに、ベビーセンサーを使うことでママの睡眠時間が確保できるので、心にゆとりのある育児ができるようになりますよ。

赤ちゃんはまとまった時間眠ることができないので、少しの時間を見つけてママも一緒に眠れるようになるといいですね✨

人気な理由②安心して家事ができるようになる

ベビーセンサーが必要な理由として2つ目は、『安心して家事ができるようになる』こと。

ママは、掃除をしたりご飯を作ったり洗濯物をたたんだり・・・やることがいっぱい!

ですが、赤ちゃんがいざ寝ると「うつ伏せになっていないかな」「ちゃんと息しているかな」と心配になって家事がなかなか進まないというママも多いと思います。

赤ちゃんが起きている間は家事が進まないので、できるだけ寝ている間に家事を終わらせたいですよね。そんな時に、ベビーセンサーは離れていても赤ちゃんに異変があるとすぐに教えてくれるため、安心して家事ができるようになりますよ。

人気な理由③万が一の時にいち早く気づくことができる

赤ちゃんの死亡原因の上位となる乳幼児突然死症候群(SIDS)は、いまだ原因は分からないままですがうつ伏せに寝ているときの方が発症率が高いとされています。

ベビーセンサーが乳幼児突然死症候群の直接的な予防になるとは言い切れませんが、異変にいち早く気づき早急な対応が可能になります。

乳幼児突然死症候群に限らず、うつ伏せになって呼吸ができないなど万が一の場合に備えてベビーセンサーやベビーモニターを利用していると、安心感が違いますね。

ベビーセンサーの選び方は?

ここからは、数あるベビーセンサーの中からどれを選んだらいいのかわからない!という方に、選び方についての特徴をご紹介します。

編集長

それぞれ何を重視するかで変わってきますので、自分にあうものを参考にしてみてください。

選び方①価格

ベビーセンサーは、安くて約7,000円から高くて約3万円するものもあり値段が幅広いです。

価格が高めの方が感度が良く性能のいいものが多いですが、安くても最低限の効果は得られます。

うつ伏せになったら知らせてくれたりアプリ連動があったり特徴は様々なので、価格に比例してどの機能があれば安心できるのか?が決め手になるかもしれません。

選び方②「接触型」か「非接触型」

ベビーセンサーは、主に「接触型」か「非接触型」に分かれます。

接触型
非接触型
  • オムツや衣服などにつける
  • 赤ちゃんに直接触れる
  • 持ち運びができて便利
  • 誤作動は若干多い
  • ベビーベッドのマットレスの下に置く
  • 設置後、赤ちゃんを寝かせるだけ
  • 設置場所が限られてしまう
  • 誤作動は少なめ

どちらにもメリットデメリットがあるので、赤ちゃんが寝る場所がいつも定位置なのか?接触して違和感を感じないか?にもよるかもしれません。

選び方③測定方法

測定方法は、ベビーセンサーによって違います。

  1. 体動により感知する方法
  2. 腹部の動きで感知する方法
  3. 睡眠の姿勢(うつ伏せ)で感知する方法
  4. 転落を感知する方法
  5. 保護者との距離を感知する方法

赤ちゃんのうつぶせ寝を防止するだけであれば、寝返り防止ベルトもおすすめです。

ただ、寝返り防止ベルトは赤ちゃんの体を固定してしまうのでデメリットもあります。

編集長

それぞれ一つしか測定方法がないものもあれば、何個かあわせ持ったものもありますよ。

選び方④アラームの通知方法

アラームの通知方法は、以下の2パターンのどちらかになります

  • 直接本体からアラームが鳴る
  • スマホに通知が届く

ベビーセンサー本体からアラームが鳴るのは、音も大きくわかりやすいのですが、誤作動で反応したときに赤ちゃんがびっくりして起きてしまうことがあります。

スマホに通知がくるのは、たとえ家の中で離れた場所にいてもスマホを持っていれば通知が届くメリットがあります。誤作動で赤ちゃんを起こす心配もないですね。

おすすめのベビーセンサー5選の比較表

おすすめのベビーセンサー5つを比較して一覧表にまとめました!

編集長

比較情報が多すぎてよく分からない・・・という方は、一番人気の「ベビーセンス」を選んでおけば間違いなしです✨

商品名
Babysence Home
ベビーセンスホーム

AKOi Heart
アコイハート
すやっぴ(家庭版)ベビーアラーム
E-201
スヌーザヒーロー
SNH-J01
価格(税込)27,071円6,980円19,800円8,800円11,000円
取り付け箇所マットレスの下おむつ衣服衣服マットレスの下おむつ
検知方法体動体動
うつ伏せ寝
体動
うつ伏せ寝
迷子
体動腹部の動き
接触型/非接触型非接触型接触型接触型非接触型接触型
アラーム通知・20秒間検知できなかった場合
・1分間に10回未満になった場合
・10秒間動きがない場合
・120度回転した場合
・およそ1分感知できなかった場合
・10秒間うつ伏せの状態が続く場合
・指定した距離を保護者から離れた場合
・20秒間感知できなかった場合・15秒間腹部の動きが感知できなかった場合
電源単三アルカリ電池USB充電リチウム電池単三アルカリ電池リチウム電池
アプリ連動なしiPhone
Android
iPhone
Android
なしなし
センサーサイズ80 x 36 x 135mm39×23×9mm62×55×20mm70×70×35mm75×45×25mm
レンタル有無なし

Babysenceの他の機種はあり)
ありなしなしなし
詳細リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめのベビーセンサー5選の比較一覧表

おすすめのベビーセンサー5選の特徴と口コミ

続いて、おすすめのベビーセンサー5つの特徴と口コミをまとめましたので順番にご紹介します。

①ベビーセンスホームの特徴と口コミ

ベビーセンスホーム(出典:Baby Sense公式サイト)
ベビーセンスホームの総合評価
信頼性
10/10
機能
9/10
価格の安さ
1/10

ベビーセンスホームの特徴

  • 20秒間感知できなかった場合、1分間に10回未満になった場合にアラーム音でお知らせ
  • 赤ちゃんと直接触れることなく広範囲で感知する
  • クラスⅠの一般医療機器
  • 国内の医療施設や保育施設で約10万台以上利用されている
  • 設置後は電源ボタンを押すだけで簡単
  • 価格はやや高め
  • 感知したときは機器から直接アラーム音が鳴る
  • 対応年齢は1歳まで
  • 誤作動は少ない
  • 公式サイトからの購入で60日間の全額返金保証付き
  • スマホとの連動はなし

ベビーセンスホームを実際に使った口コミ

良かった点
悪かった点
  • 誤作動が少ない
  • 病院でも使っていたので安心できた
  • 設置が簡単なので助かる
  • 日本語の説明書があり分かりやすかった
  • スイッチオフにして抱き上げないと、アラーム音が大きくてびっくりする
  • 値段が高い
  • スマホと連動してほしかった
編集長

ベビーセンスホームは、病院や保育園で多く利用されており少し価格が高くても高性能なものを選びたい!という人におすすめです。60日間の全額返金保証付きのため、もし合わなかったときでも安心ですね。

②AKOi Heartの特徴と口コミ

AKOi Heart(出典:楽天市場)
AKOi Heartの総合評価
信頼性
8/10
機能
10/10
価格の安さ
10/10

AKOi Heartの特徴

  • 10秒間動きがない場合、120度回転した場合スマホにアラームでお知らせ
  • おむつや衣服に取り付ける
  • 体動だけでなく、うつ伏せ寝にも感知する
  • USB充電のため、電池交換の手間がない(1回の充電で約1週間もちます)
  • アプリに連動できるため、赤ちゃんと離れても安心
  • ベビーセンサーの中で安価
  • おむつ感知機能もあり(動き感知、寝返り感知との併用は不可)
  • 1ヶ月2,000円〜レンタルが可能
  • コンパクトなのでもち運び可能

AKOi Heartを実際に使った口コミ

良かった点
悪かった点
  • スマホで確認できるので少し離れても安心
  • うつ伏せになると感知するので助かった
  • 安くてコスパが良いのでありがたい
  • 小さくて軽いので持ち運びやしすかった
  • 電池交換の手間がなく助かった
  • Bluetoothの距離が10mなので、それを越えると接続できなくなる
  • バイブレーションでのお知らせ機能がほしかった
  • 赤ちゃんの動きが増えると誤作動でアラームがなることがあった
編集長

AKOi Heartは、体動だけでなくうつ伏せにも感知し、できるだけ安価なものを選びたい!というかたにオススメです。レンタルから始めてみるのもいいですね。

③すやっぴ(家庭版)の特徴と口コミ

すやっぴ(家庭版)(出典:楽天市場)
すやっぴ(家庭版)の総合評価
信頼性
8/10
機能
10/10
価格の安さ
2/10

すやっぴ(家庭版)の特徴

  • およそ1分体動を感知できなかった場合、10秒間うつ伏せの状態が続く場合に、スマホにアラーム音とバイブレーションでお知らせ
  • 指定した距離を保護者から離れた(迷子になる)場合スマホに音とバイブレーションでお知らせ
  • 衣服に取り付けるため少し誤作動があり
  • クラスⅠの一般医療機器
  • ブルーとピンクの2色のカラーバリエーションあり
  • 対応年齢は2歳ごろまでのため少し長め
  • 迷子機能は年齢関係なく利用可能
  • 持ち運びができて便利

すやっぴ(家庭版)を実際に使った口コミ

良かった点
悪かった点
  • 設置方法も装着方法も簡単で5分もかからずにできた
  • うつ伏せになるとちゃんとアラームで知らせてくれた
  • 少し大きくなってからも迷子機能が使えて長期間役立った
  • 旅行や帰省の時も持ち運びができて助かった
  • 感知するまで時間が少し長いため心配
  • Bluetoothの接続距離が10mなので、それ以上になると接続しなくなる
  • 値段がやや高め
  • 利用中はアプリ画面を表示していないと使えない
編集長

すやっぴ(家庭版)は、できるだけ長い期間利用できるものを選びたい!というかたにおすすめです。迷子感知機能があるので、歩き始めてからも使えます!

④ベビーアラームE-201の特徴と口コミ

ベビーアラームE-201(出典:Baby Smile公式サイト)
ベビーアラームE-201の総合評価
信頼性
7/10
機能
5/10
価格の安さ
7/10

ベビーアラームE-201の特徴

  • 20秒間感知できなかった場合にアラーム音でお知らせ
  • クラスⅠの一般医療機器
  • ベビーセンサーの中では安価
  • マットレスの下に置くだけなので設置が簡単
  • 赤ちゃんに直接触れることがない非接触型
  • アプリ連動はなし
  • 対応年齢は1歳ごろまで
  • 2,000g(2㎏)〜10,000g(10㎏)までの赤ちゃんに対応
  • 電池の寿命が約1か月なので交換が少し手間
  • うつ伏せ寝の対応不可

ベビーアラームE-201を実際に使った口コミ

良かった点
悪かった点
  • 安くて安心できたので買ってよかった
  • 設置が簡単なので助かる
  • ランプの点滅で呼吸の動きがわかるので少し離れていても安心できた
  • 電池が少なくなると赤いランプで教えてくれて便利だった
  • 1歳ごろまでしか使えない
  • アプリ連動がなく不便だった
  • 誤作動が多いので使わなくなった
  • 位置がずれてしまうことがあった
編集長

ベビーアラームE-201は、赤ちゃんに触れることのない非接触型のなかで安価なものを選びたい!という人におすすめです。設置も簡単なのもメリットですね。

⑤スヌーザヒーローSNH-J01の特徴と口コミ

スヌーザヒーローSNH-J01(出典:楽天市場)
スヌーザヒーローSNH-J01の総合評価
信頼性
7/10
機能
6/10
価格の安さ
5/10

スヌーザヒーローSNH-J01の特徴

  • 15秒間腹部の動きが感知できなかった場合振動し、それでも5秒間赤ちゃんの動きが感知できない場合にアラーム音でお知らせ
  • スマホとの連動なし
  • クラスⅠの一般医療機器
  • おむつに取り付けるため少し誤作動が多め
  • 接触型だが、うつ伏せ感知機能はなし
  • 添い寝やベット共有には不向き
  • 赤ちゃんの肌に直接当たるため、肌に合わない可能性あり
  • ベビーベッド以外でも使えて、持ち運び可能

スヌーザヒーローSNH-J01を実際に使った口コミ

良かった点
悪かった点
  • コンパクトで使いやすかった
  • 装着時の圧迫感も少なく特に嫌がる様子もなかった
  • 体動にあわせてランプが光るので、暗い部屋でも安心できた
  • 持ち運びしやすい
  • 赤ちゃんのおむつがゆるむと誤作動のアラームが鳴ってしまう
  • スマホとの連動がないのが不便
  • 直接肌があたり少し荒れることがあった
  • オムツの交換のたびに付け替えないといけないので面倒だった
編集長

スヌーザヒーローSNH-J01は、持ち運びが可能なもので体動の感知できるシンプルな機能のタイプを選びたい!というかたにおすすめです。暗い部屋でもランプで安心をお知らせしてくれるのがいいですね。

ベビーセンサーは何歳まで使うべき?

ベビーセンサーは、だいたい新生児〜2歳ごろまで使うのが安心でしょう。

しかし、1歳を超えると動きが激しくなり誤作動が多くなるためなかなか続けるのが難しいという声も。

さらに、商品によって対応年齢が違うのでもともと1歳までしか使用できない商品もあります。

編集長

乳幼児突然死症候群は、生後2ヶ月〜6ヶ月頃が1番多いとされているため、もしもの時のために最低でも1歳までは利用したいところですね

ベビーセンサーをまず試してみたい方はレンタルがおすすめ!

ベビーセンサーを利用したいけど、効果があるかまずは試してみたい!という方にはレンタルがおすすめですよ✨

ベビーセンサーは高いので、まずはレンタルで使用感を試してみるのもいいですね。

とりあえず1ヶ月だけ使ってみたいという方も、約2,000円〜レンタル可能ですのでぜひ試してみてください。

編集長

ただ、数か月使う予定の人はレンタルよりもいっそ購入してしまった方が安くすみます!

ベビーセンサーおすすめ5選紹介|まとめ

この記事では以下について解説しました。

  • ベビーセンサーはなぜ人気?
  • ベビーセンサーの選び方は?
  • おすすめのベビーセンサー5選を徹底比較

ベビーセンサーは、商品によって測定方法や取り付け方法もさまざまです。

選び方や何を重視するのかは保護者のかたにより異なりますが、1番安心するものを選びたいですね。

初めての育児で不安で仕方ないママ、赤ちゃんが寝ている時も安心して眠れないママのためにベビーセンサーはとてもオススメです!

不安が減り少しでも安心できるようになると、心に余裕をもって育児ができるようになりますよ。

編集長

レンタルからでもいいので、ぜひベビーセンサーを試してみてくださいね✨

Let’s Share
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「enjoy!ままメソッド」管理人です。育児や家事全般、ポイ活や無料キャンペーンなどお得情報を定期的に発信します。

目次(クリックで飛べます)