【2022年12月】1分でできる!妊婦・ママ向け無料キャンペーンはこちら!全員もらえるオムツなど≫

ドードルのスプーンは良くない?デメリットは?ユーザー25人の口コミを徹底調査!

ドードルのスプーンは良くない?デメリットは?ユーザー25人の口コミを徹底調査!
  • ドードルのスプーン&フォークのデメリット・メリット
  • ドードルのスプーン&フォークの口コミ
  • ドードル以外でおすすめのスプーン&フォーク

離乳食がはじまると子ども用のスプーンが必要になりますよね。

ママとしては、子どもが使いやすいスプーンやフォークを選びたいはず。

そんなママたちに人気なのが「ドードルのスプーン&フォーク」です。

ドードルのスプーン・フォークは基本的に良い口コミが多いですが、一方で気になるのが「うちの子には合わなかった」という意見です。

そこで今回は、子育て経験のある25人を対象にドードルのスプーン&フォークの使用感を調査してみました。

編集長

ネットやSNSの評価も集めているので、この記事を読むことで、ドードルのスプーン&フォークのリアルな口コミが分かりますよ!

目次(クリックで飛べます)

ドードルのスプーン&フォークとは

商品名Doddl スプーン・フォーク2点セット
価格(税込)2,750円
対象年齢・ベビー用:6ヵ月〜1歳
・キッズ用:1歳〜5歳

結論から言うと、ドードルのスプーン&フォークは口コミ・評価の高い良い商品でした✨

編集長

まずは、ドードルがどのような商品なのかを簡単に解説します。

ドードルのスプーン&フォークの5つの特徴

ドードルのスプーン&フォークは5つの特徴があります。

  1. 指先の器用さを鍛えられる
  2. 自分で食べるのが楽しくなる
  3. お箸と鉛筆の美しい持ち方の基礎づくりができる
  4. 将来、自信をもってナイフとフォークで食べられるようになる
  5. お食事タイムが、楽しい学びの時間に変わる

参照:PIQUALE

ドードルは、人間工学に基づき「子どもが本当に使いやすいデザイン」に設計されています。

「使いやすさは、食べやすさ」に、「食べやすさは、自分で食べることの楽しさ」につながります。

編集長

自分で食べることは意欲や自立心の育成にもなりますよ

ドードルのスプーン&フォークの対象年齢

公式メーカによると、ドードルのスプーンの対象年齢は「ベビー用で5ヶ月〜1歳」「キッズ用で1歳〜5歳」とされています。

実際のユーザーの多くは2歳まで使用しており、それ以降は他のスプーンや子ども用のお箸に移行しています。

根拠となるアンケートは以下の通りです。

  • 利用媒体:クラウドワークス
  • 対象者:ドードルユーザー25人
  • 質問:「ドードルのスプーン&フォークは何歳まで使いましたか?」
Q:ドードルのスプーン&フォークは何歳まで使いましたか?

ドードルは、そのデザインと機能性から「初めてのスプーン」「お箸へ移行するためのスプーン」として人気です。

編集長

「まずはドードルを使ってみて慣れたら他のスプーン&フォークや、はしを使い始める」というパターンが多いようですね。

ドードルのスプーン&フォークの2つのデメリット

では、ドードルのスプーン&フォークにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

まずはデメリットを解説します。

  1. 値段が高い
  2. かさばる

デメリット①値段が高い

ドードルのデメリットの1つは価格です。

他の商品に比べて、約1,000〜1,500円ほど値段が高くなっています。

価格の違いが分かりやすいように、有名ブランドのスプーンと比較してみました。

ブランド/商品名Amazon・楽天での価格(税込)
【EDISONmama】
フォーク&スプーンケース付き
1,100円
【ナルミ】
子ども用カラトリーセット
1,540円
【Qkie】
スプーン・フォークセット
1,999円
【アグニー】
カラトリーMセット
2,200円
【ドードル】
スプーン&フォーク2点セット
2,750円

やはり、ドードルの価格は少し高く感じますよね。

とはいえ、極端に安いスプーンは見た目や作りがそれなりにチープに感じます。

編集長

ドードルのスプーン&フォークは、値段相応に作りがしっかりしており、機能や安全性・デザインなど細部にまで配慮されていますよ✨

デメリット②収納や持ち運び時にかさばる

ドードルスプーンは、子どもが持ちやすいように持ち手の部分が丸っこくデザインされており、収納や持ち運び時にかさばります。

子どもの持ちやすさを追求したデザインなので仕方ないといったところでしょうか。

編集長

持ち運びや、キレイに収納したい場合は別売りのケースを利用しましょう

ドードルのスプーン&フォークの3つメリット

続いて、ドードルスプーン&フォークのメリットについても解説します。

ドードルのメリットは以下の3つです。

  1. 利き手に関係なく使える
  2. 「えんぴつもち」の基礎になる
  3. 安全性が高い

メリット①利き手に関係なく使える

ドードルのスプーン&フォークは、人間工学に基づいたユニバーサルデザイン(すべての人が使いやすいデザイン)をコンセプトに設計されており、利き手に関係なく使えます。

様々な用途においても操作しやすく、例えば「さす」「すくう」といった動作もスムーズにできますよ。

編集長

他のブランドのスプーン&フォークで上手に食べられない場合でも、ドードルなら上手に食べらと言う意見もありました。

メリット②「えんぴつもち」の基礎になる

スプーンからお箸にちゃんと移行できるかどうかは、ママにとって心配ですよね。

ドードルスプーン&フォークは、持ち手のくぼみ部分に指をそえられるように設計されており、自然とえんぴつ持ちが身につくようにデザインされています。

編集長

えんぴつ持ちのクセをつけておくことで、スムーズにおはしの練習も進めることができますよ✨

メリット③安全性が高い

ドードルは、子ども製品の安全基準をクリアしており、子どもを傷つけないよう安全な商品となっています。

健康に有害なBPA、フタル酸は不使用です。

先端部分は清潔で丈夫なステレスでできており、口に含んでも安全になっていますよ。

編集長

子どもの使うものなので安全性への配慮は大切ですよ。

ドードルのスプーン&フォークは良くない?25人に口コミを聞いてみた

では、ユーザーはドードルについてどのような意見を持っているのでしょう?

ドードルユーザーに対して、実際に使用した感想を聞いてみました。

アンケート結果は下記の通りで、約7割のユーザーが「ドードルに満足している」と回答しています。

「不満がある」と答えたのはわずか2割のユーザーで、口コミの内容は「子に合わなかった」「他のもので代用できた」という意見でした。

具体的な口コミの内容を分類すると下記の通りです。

それぞれの口コミを具体的に見ていきましょう。

口コミ①他のもので代用できた

どんなにいい商品でも子どもによって好みがあります。

当サイトで調査したところ、数少ない悪い口コミとして、「ウチの子には合わなかった」「他のもので代用できた」という声がありました。

他のもので代用できた

うちの子の場合はですが、普通のスプーンの方が使いやすかったみたいで合わなかったです。

他のもので代用できた

ティースプーンやティーフォークで代用できるから買わなくて良かったと思う。

他のもので代用できた

他のメーカーのものでも良かったかなと思う。

正直なところ「合う」「合わない」は購入してみなければ分かりません。

編集長

おさがりや貰いものがあるなら、まずはそちらの使用感を試してみたほうがいいですね!

口コミ②お箸の練習になった

口コミの中でもっとも多かったのが「お箸の練習になった」という意見でした。

練習になった

0歳後半からスプーンを使い始め、1歳2カ月からドードルのスプーンに替えました。ドードルにしてから、持ち方ら自然ときれいになり、すくい方、食べ方も上手になりました。

練習になった

はしの持ち方までスムーズに移行できたので良かった。変な癖もつかなかった。

練習になった

一般的な子供用のスプーンなどは持ち手が長めですが、ドードルは短く小さな子供の手にしっかりフィットし鉛筆持ちで正しく持って食べることができるところがとても良かったです。お箸への移行もしやすいのではと期待をしています。

持ちやすさを追求したスプーンはありますが、お箸へ移行することまで考えたデザインは多くないでしょう。

編集長

子どもの成長まで考えたドードルは、どのブランドより子どもに寄りそっていると言えますね✨

口コミ③使いやすかった

ドードルの独自のデザインが持ちやすく、使いやすかったという意見が多くみられました。

使いやすかった

インスタで人気の商品だったので購入しました。持ち手にくぼみがあるので、子供の手にフィットしやすく、小さな子供の指でも食べやすく持ちやすそうでした。

使いやすかった

息子は全くスプーン、フォークを持つことなくどんな食事を出そうが全て手掴みで食べていました。最後の望みでドードルを購入したところ初回からしっかりと手に持って口に運ぶことに成功しました。1歳から使い始め、現在2歳になりますが毎日使用中です。

使いやすかった

子どもの小さな手にフィットするところが持ちやすくて良かったです。

ユニバーサルデザイン(全ての人が使いやすいデザイン)を掲げているだけあって、使いやすいと言う口コミは多くみられました。

編集長

「他のブランドのものはダメだったけど、ドードルは使えた!」という口コミもあり、改めてドードルのデザインの良さに感じました。

ドードルのスプーン&フォークはどこで売っているのか

では、ドードルはどこで購入できるのでしょうか。

ドードルのスプーン&フォークは実店舗とオンラインどちらでも購入できます。

公式ホームページ(PIQUALE)」によると実店舗の販売場所一覧は以下の通りです。

ドードルの実店舗販売店

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

東京都世田谷区奥沢3丁目45−4

香川県高松市一宮町906-1

神奈川県逗子市逗子1-4-1

オンラインでは、Amazon、楽天、Yahooショッピングで購入することができます。

以下に商品リンクを貼っておきますので、購入したい方はそちらをご覧ください。

ドードルスプーン以外のおすすめの子供用スプーン&フォーク3選

ここまで、ドードルを解説してきましたが、お子さんによって「合う・合わない」があります。

ドードル以外の選択肢も確認するために、ドードル以外のスプーン&フォークについても簡単に解説します。

なお、子ども用のスプーンを選ぶ上で大切なのが「素材」です。

各素材の特徴が分かりやすいように、以下にまとめているので参考にしてください。

素材メリットデメリット
木製温もりが感じられる
見た目がいい
劣化しやすい
手入れが大変
プラスチック口当たりがいい
熱湯消毒できる
食材の色素が色移りしやすい
ステンレス耐久性が高い
汚れが落としやすく衛生的
熱を伝えやすい
熱い食べものは注意が必要
シリコンやわらかく口当たりがいい
口の中を傷つけにくい
耐久性に欠ける
編集長

それでは、ドードルスプーン以外のおすすめ商品を見ていきましょう✨

おすすめ①【EDISONmama】フォーク&スプーンBaby

参照:EDISONmama
商品名フォーク&スプーンBaby
価格(税込)682円
対象年齢9〜18ヶ月
素材ポリプロピレン(プラスチック)
食洗機対応可
利き手右手

「EDISONmamaフォーク&スプーンBaby」は、適度に角度がついており赤ちゃんが口にまっすぐ食べ物を運ぶことができます。

持ち手は、手にフィットするようにラバー素材になっており滑り防止になっています。

編集長

金額も手頃で、持ち運びに便利なケースも付いていますよ。

おすすめ②【ののじ】新はじめてのカトラリーセットA 右手用

参照:ののじ
商品名新はじめてのカトラリーセットA 右手用
価格(税込)2200円
対象年齢〜60ヶ月
素材ステンレス
食洗機対応可
利き手右手

キッチ用品を製作している会社から出ている「ののじ」から発売されている商品です。

ステンレス製で耐久性があるので、赤ちゃんが乱暴に扱っても大丈夫ですよ。

また、鉄の味がしない、18-8ステンレスを使用しています。

編集長

デザインもスタイリッシュでグットデザイン賞、キッズデザイン賞受賞を受賞しています。

おすすめ③【漆器かりん本舗】名入れベビースプーン&フォーク

商品名名入れベビースプーン&フォーク
価格(税込)1630円
対象メーカー記載なし
素材木製・漆・ウレタン塗装
食洗機対応不可
利き手右手

「初めてスプーンを使う」場合は記念として、名前入りのスプーン&フォークを購入してみてはいかがでしょうか。

我が子が名前入りのスプーンでご飯を食べている姿は想像しただけでもかわいいですよね。

木製のスプーンは手入れは大変ですが、温もりがあるデザインで、見ているだけで癒されます。

編集長

持ちやすいように設計されており、実用性も申し分ありませんよ。

ドードルのスプーンは良くない|まとめ

今回は下記のことを解説しました。

  • ドードルのスプーン&フォークのメリット・デメリット
  • ドードルのスプーン&フォークの口コミ
  • ドードル以外でおすすめのスプーン&フォーク

ドードルは、使いやすいデザインで、多くのユーザーに愛されています。

「子どもがはじめてスプーンを使う」「どんなスプーンを選んでいいかわからない」そんな人にはおすすめの商品です。

下記に販売サイトのリンクを用意しています。

口コミはそちらからでも見ることができるので、気になる方は詳細を確認してみてください。

Let’s Share
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「enjoy!ままメソッド」管理人です。育児や家事全般、ポイ活や無料キャンペーンなどお得情報を定期的に発信します。

目次(クリックで飛べます)