【2022年9月】1分でできる!妊婦・ママ向け無料キャンペーンはこちら!全員もらえるオムツなど≫

おしりふきウォーマーの代用方法は?必要なのか口コミを検証してみた

  • おしりふきウォーマーのメリット・デメリット
  • おしりふきウォーマ―の使い方
  • おしりふきウォーマ―の代用方法

本記事では、「おしりふきウォーマー」の必要性と代用方法について解説します。

編集長

SNSでは、おしりふきウォーマー必要派、不要派、どちらの意見も見かけますよね!例えば以下のような口コミも…

うーん…実際のところおしりふきウォーマーは必要なのでしょうか?

そんな疑問を解決すべく、実際におしりふきウォーマーを購入してみて色々試してみました!

編集長

おしりふきウォーマーを購入するかどうかの判断材料になると思います✨記事後半ではおしりふきウォーマーの代用も解説しています!

【2022年9月】最強おむつクーポン情報

おむつを激安で買うなら「Amazonクーポン」がおすすめです。毎月更新でおむつ激安情報を追加していきます。(詳しくは「Amazonおむつクーポン」の記事で解説しています)


  • メリーズ ファーストプレミアム(全サイズ)
    20%オフ!
  • パンパース さらさらケア(全サイズ)
    20%オフ!
  • パンパース 肌へのいちばん(全サイズ)
    20%オフ!
  • ムーニーマン(全サイズ)
    15%オフ!
  • グーンプラス 肌快適設計(全サイズ)
    20%オフ!
  • グーンプラス 敏感肌設計(全サイズ)
    15%オフ!

薬局やスーパーよりも安く買えますよ!

enjoy!ままメソッド管理人(ひらめき)
目次(クリックで飛べます)

おしりふきウォーマーとは?

編集長

おしりふきウォーマーとは、おしりふきや、コットンを温めてくれる便利な商品です✨

赤ちゃんはおしりふきが冷たいと驚いてしまいますので、温めてあげることでスムーズにオムツを替えることができます。

おしりふきウォーマーの種類

おしりふきウォーマーの種類は大きく分けて下記の3つ。

  1. おしりふきを温める「取り付けタイプ」
  2. コットンをお湯で濡らす「コットンタイプ」
  3. 霧吹きを温める「スプレータイプ」

当ブログ調べでは、おしりふきウォーマーユーザーの8割が「取り付けタイプ」を使用しています。

おしりふきウォーマーの価格

おしりふきウォーマーの価格は地域や店頭によって異なりますが、だいたい3000~5000円で購入できます。

中古品も多く、メルカリ、ラクマなどのフリマアプリでは1000円前後で購入することもできますが、中古品は品質が悪いことが多いので、新品の購入がおすすめです。

おしりふきウォーマーは必要か?どんな場合に購入すべき?

ママパパを対象に実施したアンケート結果を交えながら、おしりふきウォーマーの必要性について解説します。

おしりふきウォーマーの使用割合

まず、「おしりふきウォーマーの使用割合」を調査しました。

本記事のアンケート調査詳細

  • 実施方法:クラウドワークス
  • アンケート人数:99人
  • アンケート対象:子育て経験のあるママ
Q.子育てで「おしりふきウォーマー」は使用しましたか?

ママパパへのアンケート結果によると、おしりふきウォーマーを使用している人の割合は3割程度との結果でした。

編集長

では、購入者はどれくらいの頻度で使用しているのでしょうか?

おしりふきウォーマーの使用頻度

おしりふきウォーマーユーザーの約6割が「毎日使っている」という結果になりました。

ユーザーにとっては、おしりふきウォーマーは必需品となっているようですね。

また、おしりふきウォーマーの使用期間は、「おしり拭き」を使う1~2年ほどです。

編集長

最大3年間も使っていたという口コミもありました!

おしりふきウォーマーの向き不向き

おしりふきウォーマーには「向いている人」「向いていない人」がいます。

向いている人
向いていない人
  • 冬に出産予定
  • 金銭的に余裕がある
  • 他の子に比べて子どもの肌が弱い
  • 子どもが冷たいおしりふきを嫌がる
  • 金銭的に余裕がない
  • 子どもが冷たいおしり拭きでも嫌がらない

赤ちゃんによってはおしりふきウォーマーが必要ないケースもあります。

購入せずに代用する方法もありますので、出産前に急いで購入する必要はありません。

編集長

続いて、おしりふきウォーマーの使い方について解説します!

おしりふきウォーマーの使い方(コンビで解説)

続いて、おしりふきウォーマーの使い方について、実際の写真を用いながら解説していきます。

今回のレビューは、一番人気の「コンビ社のおしりふきウォーマー(※取り付けタイプ)」の使い方をご紹介いたします。(※取り付けタイプ:市販のオムツを取り付けて使用)

STEP
解除ボタンを押して上フタを開ける
STEP
中フタのつまみを持ちながらロックを解除。中フタを上に持ち上げる
STEP
おしりふきをセットして下へ押し込む
STEP
中フタを閉じてセット完了
STEP
フタを閉じてコンセントを接続すると温まる。

電源ランプの点灯を確認して、約30~60分で温まります。

編集長

では、実際に使用する上でメリット・デメリットはどんなものがあるのでしょうか?

おしりふきウォーマーのメリット・デメリット

おしりふきウォーマーのメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット
デメリット
  • 電源を入れるとすぐに温まる
  • おしりの汚れが取れやすい
  • 冬場のおむつ替えが楽
  • 片手で楽にとれる
  • コンパクト
  • 電源を消すととすぐに冷める
  • おしりふきが乾く
  • 場所を移動できない

それぞれについて、以下で詳しく解説します。

おしりふきウォーマーのメリット

おしりふきウォーマーは上から直接あためるトップウォーマーシステムで、約30分で赤ちゃんに適した温度(約45℃)に温まります。

ワンプッシュでふたが開くため、片手で簡単におしりふきを取り出すことができますよ。

実際に使用してみると、片手でおしりふきをサッととれるのはかなり便利です。

サイズ感は下記の通り。おしりふき2コ分くらいといったところ。

編集長

横180mm×奥行120mm×高さ65mmとコンパクトで、どこにでも収まります。

おしりふきウォーマーのデメリット

1番のデメリットは「コンセントがあるため使う場所を選ぶ」ということ。

おむつを替えるときには、おしりふきウォーマーの近くに行ってオムツ交換をする必要があります。

また、長時間、温めておくとおしりふきが乾いてしまいます。

外出時などはこまめにオン・オフの切り替えが必要ですね。

編集長

とはいえ、わたしの経験だと半日ぐらいはつけっぱなしでも大丈夫でしたよ。

おしりふきウォーマーの悪い口コミ

次に実際のユーザーの口コミを見てみましょう。

まずは悪い口コミです。

当ブログに集まった意見をまとめると下記になりました。

手間がかかる・使い勝手が悪い

悪い口コミで最も多かったのが「手間がかかる・使い勝手が悪い」という声でした。

手間がかかる

おしりふきセットするのがめんどくさいです。

手間がかかる

常に電源を入れておかなくてはならず、きれいな水を入れておかないと不衛生になる。

手間がかかる

おしりふきを入れ替えることなど、少し手間に感じることが残念なポイントです。

編集長

育児は大変ですから少しの手間でも負担に感じるママが多いようです。

おしり拭きが乾燥する

次いで多かったのが「おしり拭きが乾燥してしまう」という声です。

おしりふきが乾燥する

温めている以上水分がずっと飛ぶということなので、段々月齢が上がってオムツ交換の頻度が減るとウォーマーの中のおしりふきが乾きかけていることも。こまめにオンオフしないといけませんでした。

おしりふきが乾燥する

良くないと感じた点は、おしり拭きの水分が飛ぶことです。残り少なくなると、カサカサに感じました。

おしりふきが乾燥する

ウォーマーにいれっぱなしにするとおしりふきの水分がなくなってしまう。

編集長

長時間、電源を入れて温めておくとおしり拭きが乾いてカピカピになってしまうことも。

コードが使いづらい

3番目に多かったのが「コードがあるから使いづらい」という声です。

コードが使いづらい

コンセントがないと使えないのでどこでも使えるわけではないというところがあまり良くなかったです。

コードが使いづらい

親戚から、お下がりをいただいたもののコンセントに繋いだり取り付けたりと使うのが面倒だったから。

コードが使いづらい

コンセントがある場所じゃないと使えないので、ちょっと使いにくいかなと思いました。

おしりふきウォーマーがある所に移動してからおむつを変えなければいけません。

編集長

最近は、こうしたニーズに応えて充電式の商品もあります。

おしりふきウォーマーのいい口コミ

次におしりふきウォーマーのいい口コミをまとめました。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

おむつ替えがしやすくなった

もっとも多かったのが「おむつを替えやすくなった」という声です。

おむつ替えがしやすくなった

冬の寒い時期に使っていました。おしりふきの冷たさで泣いてしまうときもあったので、温めるとそのようなことがなく子どもも喜んでいました。

おむつ替えがしやすくなった

冬場はおしりふきで拭くと子供が泣いていたけれどおしりふきウォーマーを使うと泣かなかった。

おむつ替えがしやすくなった

新生児に冷たいお尻拭きを使うのはかわいそうだと感じたびで購入しました。子供も気持ちよさそうにしていたので、気兼ねなくオムツ替えできたからよかった思う。

特に冬場は冷たいおしりふきを嫌がる子どもは多く、おしりふきウォーマーは重宝しているようですね。

編集長

むしろ、温かいおしり拭きで子どもが喜んでいるという意見も見られました。

汚れが取りやすい

次いで多かったのが「汚れがとりやすい」という声です。

汚れが取りやすい

冷たいお尻拭きで拭くのは可愛そうかなと購入しました。あったかい方が私の体感としてちゃんと拭き取りやすい気がしました。

汚れが取りやすい

冬の寒い時期に冷たい思いをさせずに済んだことと、温かいので汚れが取りやすかった。

編集長

温かいおしり拭きの方が体感として汚れが取りやすかったという口コミが見られました。

肌にやさしい

少数ですが、次いで「肌にやさしい」という声です。

肌にやさしい

うんちのときに温かいとするっととれて、こすらず肌を傷つけなくて良かったです。

肌にやさしい

市販のウエットティッシュタイプのおしりふきより、コットンをお湯で濡らして拭いた方が、変な薬品などが入ってなくお湯だけなので、赤ちゃんの肌に安全だと思った。すごく便利だった。

こちらはコットンを使用するタイプのおしりふきウォーマーの口コミです。

編集長

やさしく、拭きとれるコットンタイプもおすすめですよ。

おしりふきウォーマー代用方法6選

ここからは、おしりふきウォーマー代用方法を紹介していきます。

参考になるようにSNSで話題になっているものも紹介していくのでぜひ参考にしてくださいね。

  1. おしり拭きをお湯で温める
  2. おしり拭きをレンジで温める
  3. 湯たんぽや、ホッカイロを使う
  4. シャワーボトルを使う
  5. 加湿器の蒸気で温める
  6. 手で温める

代用方法1.おしりふきをお湯で温める

ひとつ目が「おしりふきをお湯で温めてから使う方法」です。

当ブログで行った、「おしりふきウォーマーの代用方法」についてのアンケートでもっとも多かったのがこの意見でした。

  • ボウルにお湯を用意しておしりふきを温める
  • ポットのお湯で少しだけ温める
  • 魔法瓶を用意しておいて必要な時におしりふきを濡らして温める

少し、湿らすことで汚れも取りやすくなりますよね。

代用方法2.おしりふきをレンジで温める

2つ目が「コットンやおしりふきをレンジを使って温める方法」です。

少し手間はかかりますが、やさしいコットンを使うことで赤ちゃんのお尻を傷つける心配もありませんよ。

また、おしり拭きを直接温めてOKです。

なお、おしりふきは広げたまま温めると取り出してから拭くまでにすぐに冷めてしまいます。

小さくたたんで重ねることで熱が逃げにくくなりますよ。

おしりを拭く前に軽く広げて温度を調整してあげましょう。

小さくたたんでレンジでチン!
編集長

温める時間は500Wで5~10秒ほどでOKですよ。

代用方法3.ホッカイロや湯たんぽで温める

3つ目が「ホッカイロや湯たんぽで温める方法」です。

コタツ、ホットカーペットで温めてもOKです。

編集長

カーペットやホッカイロ、湯たんぽを使う場合は、上からタオルやブランケットかけておくとより温まりやすくなりますよ。

代用方法4.シャワーボトル・100均の容器で代用する

4つ目が「シャワーボトル・100均の容器で代用する方法」です。

こちらは「スプレータイプ」のお尻拭きウォーマーの代用方法ですね。

100均にあるシャワーボトルや、ドレッシング容器などにお湯を入れて赤ちゃんのおしりを適度に濡らしてあげます。

100均のボトルたち。どれも洗浄ボトルの代用として使えます。

おしり拭き自体も軽く濡らしてあたたかくしてから使いましょう。

編集長

赤ちゃん用のおしり洗浄ボトルもベビー用品として発売されているのでそちらもCHECKしてみて下さいね。

Amazonリンク

代用方法5.加湿器の蒸気で温める

5つ目が「加湿器の蒸気で温める方法」です。

編集長

かわいたおしり拭きもしっとりした状態で使うことができます。

代用方法6.手であたためる

6つ目が「手でおしり拭きを温める」方法です。

原始的ですが、手間が少なく、お金もかかりません。

個人的にはこれが一番おすすめです。

編集長

取り出したおしり拭きを手でやさしく温めましょう。

おすすめのおしりふきウォーマー3選

最後にこれから「おしりふきウォーマーを購入したい方」に向けておすすめのおしりふきウォーマーについても紹介しますね。

おすすめなのが市販のおしり拭きを取り付ける「取り付けタイプ」

ユーザーの8割が取り付けタイプのおしりふきウォーマーを使用しています。

編集長

では、具体的な商品をみてきましょう。

【コンビ】クイックウォーマーハンディ

メーカーCombi
価格4000~6000円
大きさ高さ65mm×横170mm×奥行110mm

おすすめの理由は充電式でどこでも使えると言う点です。

従来のモノは、コンセントがあるため、わざわざおしり拭きウォーマーの近くまで行っておむつを交換しなければいけませんでした。

編集長

クイックウォーマーハンディは取り外しができるため、赤ちゃんを移動させなくてもその場でおむつを変えることができます。

【コンビ】クイックウォーマー

メーカーCombi
価格4000~6000円
大きさ高さ65mm×横180mm×奥行120mm

クイックウォーマーシリーズの最初の商品です。

ワンタッチで操作ができるため、やんちゃな赤ちゃんを片手であやしながら、反対の手でお尻拭きを取り出すことができますよ。

発売してから数年経っているため、メルカリ、ラクマなどのフリマアプリで中古商品も多く出回っています。

1000円前後で購入することができるというのもおすすめのポイントですね。

編集長

ちなみに当ブログで紹介してる写真も中古のものです。状態も良いので満足しています。

【Prince Lionheart】ワイプスワーマー

メーカーPrince Lionheart
価格4000〜5000円
大きさ高さ45mm×横215mm×奥行145mm

充電式で、薄型で持ち運びができるサイズ感でバックにも「スッ」とはいります。

持ち運びに特化していますが、保温機能がないため、長時間持ち歩くと徐々に冷めていくのが少し残念なポイント。

編集長

とはいえ、スタイリッシュな見た目なので、部屋に置いてあってもセンスを感じる商品です。

おしりふきウォーマーの代用方法|まとめ

今回は下記のことを解説しました。

  • おしりふきウォーマーのメリット・デメリット
  • おしりふきウォーマ―の使い方
  • おしりふきウォーマ―の代用方法

おしりふきウォーマーは育児に導入している家庭は少ないものの、ハマれば毎日使ってしまうほどの必需品になります。

正直、代用方法もあるのですが、便利なことには変わりありません。

コードレスなどより使いやすい商品もあるので気になる方はぜひ手に取ってみて下さいね。

オムツの準備がこれからな方は下記も要チェックです。

Amazonクーポンを使用することで最大で20%安くおむつを購入できますよ!

詳しくは「Amazonのおむつクーポン最新情報」で紹介していますのでぜひ参考にしてください。

【2022年9月】最強おむつクーポン情報

おむつを激安で買うなら「Amazonクーポン」がおすすめです。毎月更新でおむつ激安情報を追加していきます。(詳しくは「Amazonおむつクーポン」の記事で解説しています)


  • メリーズ ファーストプレミアム(全サイズ)
    20%オフ!
  • パンパース さらさらケア(全サイズ)
    20%オフ!
  • パンパース 肌へのいちばん(全サイズ)
    20%オフ!
  • ムーニーマン(全サイズ)
    15%オフ!
  • グーンプラス 肌快適設計(全サイズ)
    20%オフ!
  • グーンプラス 敏感肌設計(全サイズ)
    15%オフ!

薬局やスーパーよりも安く買えますよ!

enjoy!ままメソッド管理人(ひらめき)
Let’s Share
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「enjoy!ままメソッド」管理人です。育児や家事全般、ポイ活や無料キャンペーンなどお得情報を定期的に発信します。

目次(クリックで飛べます)