【2024年2月】1分でできる!妊婦・ママ向け無料キャンペーンはこちら!全員もらえるオムツなど≫

テディハグは危ないといわれている?使用上の注意点や口コミまとめ

テディハグは危ないといわれている?使用上の注意点や口コミまとめ
  • テディハグが危ないといわれている理由
  • テディハグのリアルな口コミ評判まとめ
  • テディハグの種類とおすすめな人
  • テディハグの使い方・お手入れ方法

ベビーチェアの購入を検討しているけど、泣かずに使ってくれるか心配という方には、泣かないイスで有名な「テディハグ」がおすすめです。

編集長

テディハグはママの抱っこじゃないと泣いてしまう赤ちゃんのために作られたベビーチェアです。

赤ちゃんから大人まで長く使えるのも人気の理由ですが、テディハグで検索すると「危ない」というキーワードを見かけることがあります。

そこで今回は、テディハグが危ないと言われている理由やリアルな口コミを紹介します。

編集長

テディハグの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

【2024年2月】妊婦ママ無料プレゼント情報

妊婦・ママ限定の無料キャンペーンがたくさんあるのをご存知ですか?例えば、以下のベビーグッズは全て、簡単応募だけで無料でもらえます♪


実際に私がもらったプレゼント
(これでも一部です)

私がもらった妊婦プレママ無料プレゼント

妊婦プレママ無料プレゼントまとめ

↓ おむつ激安クーポン、ママ向け無料プレゼント、Amazonギフト券500円分が定期で届きます(フォロワー限定)

\お得情報をうけとる/

インスタアイコン

↓ 「おむつ激安クーポン」「ママ向け無料プレゼント速報」「Amazonギフト券500円分」が不定期で届きます(フォロワー限定)

\お得情報をうけとる/

インスタアイコン
目次(クリックで飛べます)

テディハグの概要

テディハグ

テディハグ(TeddyHug)は、ママの抱っこのような居心地のよさを追求した【抱っこ設計】のベビーチェアです。

赤ちゃんを押さえつけないように、あえて肩ベルトをなくすことで赤ちゃんが快適に過ごせるのが魅力。

編集長

さまざまな体型の赤ちゃんを優しく支えられるハグベルトは、泣かずにご機嫌でいてくれると好評の声が多いようです。

生後1ヶ月の赤ちゃんから大人まで成長に合わせて使える5WAY仕様なのもテディハグの魅力です。

さらにテディハグは、4段階のリクライニング調節が可能です。

テディハグ リクライニング調節
引用:ピープル公式サイト

操作も簡単ですぐに調節できるため、赤ちゃんも無理のない姿勢を維持できます。

編集長

フラットに倒せば、おむつ替えや着替えにも便利です。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\5のつく日ポイント5%還元キャンペーン!/
Yahooショッピング

テディハグが危ないといわれている理由

編集長

赤ちゃんはもちろん、パパやママにとっても嬉しい設計のテディハグですが、インターネットで検索すると「危ない」というワードが出てきます。

危ないと言われるのは、下記の3つの理由があげられます。

【テディハグが危ないと言われている理由】

※タップで詳細へスクロールします

それぞれの理由について詳しく解説していきます。

①テディハグごと倒れる可能性がある

子どもが大きくなって足の力がついてくると、背もたれから落ちる可能性があります。

テディハグではハグベルトで赤ちゃんを固定できますが、生後1〜3ヶ月頃の赤ちゃんには背もたれを一番倒した状態で使用するように公式サイトに記載があります。

寝返りをする時期になると、ベルトで赤ちゃんを固定しますが、子どもがテディハグの上で暴れると後ろに倒れてしまう危険があります。

テディハグ 背面

写真のように、テディハグの後ろには固い板のようなものが入っています。

この支えがあるおかげで、少しの力では後ろに倒れないようになっているのが特徴。

しかし大人が片側に重荷をかけると、バランスが悪くなり簡単に倒れます。

編集長

「目を離している隙に倒れていた・・・」という経験をしている方もいたので、テディハグは必ず目の届く場所で使いましょう。

②肩ベルトがないから危ない

テディハグの口コミでは「肩ベルトがないから危ないのでは?」という声もありました。

赤ちゃんの心地よさを追求して、あえて肩ベルトをなくしているのがテディハグの特徴です。

編集長

テディハグに座っている間に強い力で赤ちゃんが仰け反ると、テディハグの背もたれや脇から落下する危険があります。

肩ベルトがあれば上から抜け出す危険は減るかもしれないので「肩ベルトがないテディハグは危ない」といわれているようです。

なお、製品の説明書には必ず目の届く範囲で使用するように記載があります。

編集長

テディハグの説明書どおりの正しい使い方をしていれば、赤ちゃんが怪我をするリスクはなくせるでしょう。

③前かがみになるとリクライニングロックが解除される

赤ちゃんが一人で動けるようになると、リクライニングロックが解除される可能性があります。

編集長

テディハグは、背もたれを前に倒すとリクライニングのロックが解除される仕組みです。

動きが激しくなってきたら、ベルトをする・目を離さないようにすることが大切です。

テディハグのリアルな口コミまとめ

ここでは、テディハグのリアルな口コミをまとめました。

編集長

実際に使用した人の感想が知りたい・悪い口コミも把握しておきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

テディハグの悪い口コミ

テディハグの悪い口コミを、下記にまとめています。

【テディハグの悪い口コミ】

  • 泣かない訳ではない
  • ベルト外して脱走していた
  • 目を離している隙に頭が落ちていた
  • テディハグから出ようとして危ない
テディハグの悪い口コミ

離乳食終わってトイレに行く間テディハグにそのまま居て貰ったらベルト外して脱走してた。 泣いてないから落ちてはなさそうだけど危ないのはよく分かった(;´д`)

引用:X(旧Twitter)

テディハグ普通に座らせるのはいいんだけど、両方泣いてる時に片方座らせると体反って脱出してしまう…しかも頭から落ちるからまじで危ない。肩ベルトがほしい…

引用:X(旧Twitter)

テディハグが危ないといわれている理由と同様に「頭から落ちる・ベルトを外して脱走してた」という声がみられました。

脱走する理由はベルトが緩い可能性が考えられます。

テディハグ ベルト

ベルトは2段階調節ができる仕様で、ベルトがきつい・ゆるいなどでサイズが合っていないと外れやすくなるため、脱走する原因になるかもしれません。

テディハグでは、保証内であればベルトの交換を無償でおこなっています。

テディハグ ベルト交換サービス
引用:ピープル公式サイト
編集長

「穴が広がってベルトが外れやすい」「両側をしっかりとめられない」などの場合は、ベルトの無償交換サービスを利用してみてください。

テディハグの良い口コミ

テディハグの良い口コミを、下記にまとめています。

【テディハグの良い口コミ】

  • 泣かないでご機嫌でいてくれる
  • 腰痛が楽になる
  • 大人も座り心地がよい
  • 妊婦や授乳のときに便利
テディハグの良い口コミ

テディハグに座らせたら本当に泣かない

景色が変わって楽しそうだし、我が物感を出しながら座ってるの可愛い

引用:X(旧Twitter)

泣かないイスらしいけど半信半疑で置いてみたら寝た…

背中スイッチが発動しにくい設計らしい!

引用:X(旧Twitter)

泣かないかは分からないけど座ってる姿がとにかく可愛い♪ 大人が座っても座り心地良いから子供が寝た後にテレビ見る時にハグちゃんに座って観てる。腰痛が緩和した気がする。

引用:X(旧Twitter)

テディハグは見た目が可愛いのが理由で購入する方も多いですが、本当に赤ちゃんが泣かない・大人も座れるなどの理由で絶賛する声も多く確認できました。

また、テディハグはお手入れのしやすさについても好評の声が多かったです。

テディハグ 素材

写真のようにツルツルした素材をしているので、サッと汚れを拭き取れば簡単二きれいな状態を保てます。

さらにテディハグを実際に利用している人のなかで「腰痛が楽になった」という声もありました。

編集長

赤ちゃんのお通じがよくなったという声もありましたので、それほどリラックスできる作りなのがわかります。

口コミからわかるテディハグのメリット・デメリット

ここでは、口コミからわかるテディハグのメリット・デメリットをまとめました。

メリットデメリット
産前はママの居場所になる
心地よくお昼寝できる

デザインがかわいい
子どもから大人まで長く使える
汚れがすぐ拭き取れるから離乳食や着替えに便利
目が離せない
置き場所を確保する必要がある

赤ちゃんによっては合わない場合もある

テディハグは子どもから大人まで長く使えるので、コスパの良さが魅力です。

編集長

テディハグは種類ごとに特徴も異なるので、ぜひ赤ちゃんや家庭に合うテディハグを見つけてください。

テディハグの種類とおすすめな人

ここでは、テディハグを種類ごとに紹介します。

それぞれの特徴とおすすめな人を解説していきます。

編集長

どのタイプを選べばいいかわからない・・・という方は、ぜひ参考にしてみてください。

テディハグ スタンダード

テディハグ スタンダードタイプ
対象年齢1ヵ月~大人まで(耐荷重70kg)
サイズ約820mm×約480mm×約210mm
(※リクライニング最大時)

テディハグのスタンダードタイプは、お手入れラクラクで長く使えるのが特徴です。

【テディハグ スタンダードがおすすめな人】

  • 離乳食や食事用に使う人
  • 家事の合間に使いたい人
  • 短時間の使用で十分な人
  • 大人もリビングで使いたい人

生後1ヶ月〜大人まで(耐荷重70kg)まで使えるので、妊婦さんも楽な姿勢を維持できるので産前から活躍してくれます。

テディハグ
編集長

小さいうちは離乳食や着替え用に、大きくなってきたらお絵かき用の椅子やリビングソファなど成長にあわせて活躍してくれます。

また、テディハグにはおもちゃホルダーがついているので、赤ちゃんがおもちゃを手から離しても転がっていく心配はありません。

テディハグ おもちゃホルダー

お気に入りのおもちゃをつけておけば、テディハグに座っている間は楽しく遊んでくれるでしょう。

編集長

短時間の使用で問題ない方は、テディハグのスタンダードタイプを検討してみてください。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\5のつく日ポイント5%還元キャンペーン!/
Yahooショッピング

テディハグ プティ

テディハグ プティ
引用:楽天市場
対象年齢1ヵ月~大人まで(耐荷重70kg)
サイズ約460mm×約480mm×約430mm

テディハグ プティは、テディハグのなかでもコンパクトなのが特徴です。

【テディハグ プティがおすすめな人】

  • 場所を取らないキッズチェアを探している人
  • さまざまな場所で使用したい人
  • 離乳食で使いたい人

プティは軽量タイプですが、耐荷重は70kgなので通常のテディハグと変わらず大人も使用できます。

編集長

軽量タイプは簡単に持ち上げられるので、床掃除をするときに便利です。

テディハグ コンパクト
引用:楽天市場

可愛らしいサイズ感だからお部屋においても圧迫感がなく、インテリアを邪魔しません。

テディハグ プティ インテリア
引用:楽天市場
編集長

スタンダードタイプでは少し大きいかも・・・という方にはプティがぴったりです。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\5のつく日ポイント5%還元キャンペーン!/
Yahooショッピング

テディハグ グランスイング+

テディハグ グランスイング
引用:オレンジベビー

テディハグ グランスイング+は、スイング機能が搭載されたテディハグでより快適な居心地を追求しているのが特徴です。

【テディハグ グランスイング+がおすすめな人】

  • 広々と寝てほしい人
  • スイング機能がほしい人
  • 主に昼寝で使いたい人

赤ちゃんが快適に寝られるように、通常のテディハグよりもワイドな設計です。

テディハグ ヘッドサポート
引用:ベビーザらス

ヘッドサポートができる背もたれで、頭がずれにくいのもポイント。

スイング機能は揺れ幅を6段階から調整できるため、主にお昼寝で使用したい方にぴったりです。

編集長

「キッズチェアを買うならスイング機能はほしい」という人は、グランスイング+を検討してみてください。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\5のつく日ポイント5%還元キャンペーン!/
Yahooショッピング

テディハグをお得に買う方法はある?

テディハグをお得に購入したい方は、ポイントが貯まる通販サイトを利用しましょう。

テディハグが購入できる通販サイトは次のとおりです。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • yahooショッピング
  • ピープル公式サイト
  • ベビーザらス

ポイントが貯まるキャンペーンを狙えば、お得に購入できる可能性が高いです。

また、ベビーザらスはテディハグの現物を確認できる店舗があります。

店舗によってテディハグが置いていない場合もあるため、近くのベビーザらスに問い合わせましょう。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\5のつく日ポイント5%還元キャンペーン!/
Yahooショッピング

テディハグの使い方・お手入れ方法

ここでは、テディハグの使い方やお手入れ方法を紹介します。

編集長

テディハグを購入する前に把握しておきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

テディハグの使い方

テディハグは、使用する人やシチュエーションにあわせて用途を変えられます。

使用時期別の使用方法は、下記のとおりです。

STEP
マタニティ期〜生後0ヶ月

耐荷重70kgなので、マタニティ期のママのリビングソファにおすすめです。

生まれたばかりの赤ちゃんはママが抱っこして一緒に座りましょう。

4段階リクライニング付きなので、授乳しやすい角度も見つけやすいです。

STEP
ねんね期(生後1ヶ月〜3ヶ月頃)

首が座る前の赤ちゃんには、背もたれを完全に倒してリビングベッドとして使うのが適切です。

汚れたり濡れたりしてもすぐに拭き取れるので、オムツ替えや着替えにもぴったりです。

STEP
首すわり期(生後4ヶ月頃〜)

赤ちゃんの首が座ったら、様子をみながらリクライニングを起こしてベビーチェアとして使用しましょう。

見える景色が変わって赤ちゃんがご機嫌になりやすいです。

STEP
離乳食スタート期(生後5ヶ月頃〜)

テディハグはローテーブルの高さに合うように設計されています。

そのため離乳食椅子として使うのに適しています。

成長に合わせてリクライニングを調整すれば、無理のない姿勢でご飯を食べられるでしょう。

STEP
自分で立てるようになる時期(1歳頃〜)

自分で立ち上がれるようになったら、テディハグのベルトは卒業しましょう。

家族での食事やお絵かき、おやつなどに活用できます。

STEP
大人まで(座面耐荷重70kg)

70kgまでなら家族だれでもテディハグを使えます。

大人のリビングソファとして、子どもから大人まで活躍してくれます。

テディハグのお手入れ方法

テディハグをお手入れする方法は、次のとおりです。

  • 本体・・・水または中性洗剤で濡らした布を固く絞って拭き取る
  • ベルト・・・本体のお手入れと同じ手順で拭き取る
  • おもちゃホルダー・・・手洗いできる

テディハグは丸洗いはできないため、注意しましょう。

編集長

おもちゃホルダーのみ手洗い可能ですので、ベルト本体を濡らさないように気をつけながら洗います。

テディハグを使うときの注意点

テディハグを使うときの注意点は、下記にまとめています。

  • 背中のボタンを嫌がる場合 

・・・薄手のガーゼやタオルなどをボタンの上に置いてあげる

  • 生後3ヶ月頃までは吐き戻しやよだれも多い

・・・タオルを敷くと快適に使える

  • 寝返りに気をつける
  • 背もたれから落ちそうな時

・・・リクライニングで起こしてあげる・ベルトの股下のボタン穴の位置を見直しする

  • 食べ物や飲み物をこぼしたときはすぐに拭き取る
編集長

テディハグを使用している間は、必ず子どもから目を離さないようにしてください。

テディハグは危ない?まとめ

この記事では、テディハグが危ないといわれている理由について解説しました。

  • 背もたれから落ちる可能性がある
  • 肩ベルトがないから危ない
  • 前かがみになるとリクライニングロックが解除させる

テディハグを安全に使用するためには子どもから目を離さないことが大切です。

ぜひ本記事を参考に、コスパの良いテディハグを利用しましょう。

【2024年2月】妊婦ママ無料プレゼント情報

妊婦・ママ限定の無料キャンペーンがたくさんあるのをご存知ですか?例えば、以下のベビーグッズは全て、簡単応募だけで無料でもらえます♪


実際に私がもらったプレゼント
(これでも一部です)

私がもらった妊婦プレママ無料プレゼント

妊婦プレママ無料プレゼントまとめ

↓ おむつ激安クーポン、ママ向け無料プレゼント、Amazonギフト券500円分が定期で届きます(フォロワー限定)

\お得情報をうけとる/

インスタアイコン

↓ 「おむつ激安クーポン」「ママ向け無料プレゼント速報」「Amazonギフト券500円分」が不定期で届きます(フォロワー限定)

\お得情報をうけとる/

インスタアイコン

この記事を書いた人

「保育士資格」「幼稚園教諭二種免許」保有者が記事を執筆しています。男児と女児の育児経験あり。実際に使ってみてよかった育児グッズや、無料でもらえたママ向けプレゼントなどお得情報を定期的に発信中。メディア運営歴2年以上、記事執筆実績550記事以上。複数メディア運営中。

目次(クリックで飛べます)