【2022年8月】1分でできる!妊婦・ママ向け無料キャンペーンはこちら!全員もらえるオムツなど≫

ファーストシューズはどこで買える?計測できる店舗・選び方・おすすめ商品を解説!

ファーストシューズどこで買う?計測できる店舗とおすすめ商品

本記事では、ファーストシューズの購入に関する情報について解説しています。

同じサイズでも、メーカーによってサイズ感や作りにはバラツキがあるため、しっかり計測・試着してから購入することをおすすめします。

<本記事で分かること>
・ファーストシューズが購入できる場所
・足のサイズが測定できる場所
・ファーストシューズの選び方
・おすすめのファーストシューズ

目次(クリックで飛べます)

ファーストシューズはどこで買える?

ファーストシューズが買える場所や特徴をご紹介します。

①百貨店・ショッピングセンター

百貨店やショッピングセンター(ららぽーとやイオン等)では、老舗ブランドやお気に入りブランドで購入することができます。

特に百貨店では接客が丁寧で、待ち時間も比較的少なくゆったり選べることが多いです。

店舗例)ミキハウス、ファミリア、アシックスなど

・百貨店なら老舗ブランドのワンランク上のファーストシューズが購入できる
・靴専門店なら家族お揃いコーデもできる

②子供靴専門店

子ども靴専門店は、子供の足・靴に関する知識が豊富な店員さんのアドバイスを受けながら購入することができます。

店舗例)ゲンキキッズ、ASBeeキッズなど

・子供靴に関する店員さんの知識が豊富
・色んなブランドから選べる
・子供用のスケールがあり、正確に計測してもらえる

③ベビー用品店

赤ちゃん用品を専門に取り扱っているベビー用品店は、店舗数が多いので生活圏内にある場合が多く、商品バリエーションも豊富です。

店舗例)アカチャンホンポ、ベビーザらス、西松屋など

・色んなブランド・サイズ展開から選べる
・リーズナブルな靴のラインナップも豊富
・他のベビーグッズもついでに買える

④ネット通販

ネット通販では、店舗では手に入らない商品も購入することができます。

ただし、計測は自分で行うため、万が一子供の足に合わなかった場合に返品可能か確認しておいた方が良いですよ。

店舗例)Yahoo!ショッピング、楽天ショッピングなど

・自宅で選べるため赤ちゃんを連れて出かける必要がない
・店舗にないデザイン・カラーも選べる
・ポイントが貯まる

ファーストシューズの計測はどこでできる?

ファーストシューズをはじめ、ベビー靴の計測は主に以下の3か所でできます。

・ベビー用品取扱店
・子供靴専門店
・グリーンボックス

ベビー用品取り扱い店

アカチャンホンポやベビーザらス、ミキハウスなどのベビー用品取扱店では、店員さんにスケールで計測してもらえます。

(西松屋では計測はできないことが多いようです)

アカチャンホンポの足形計測器
出典:アカチャンホンポ公式サイト

ただしスケールは機械式ではなく手動のものなので、店員さんの測り方によって結果に誤差が出るという口コミもあります。

また、いろんなサイズの中敷きがサンプルとして置かれており、中敷きを足に合わせてサイズをみることもできます。

子供靴専門店

子供靴専門店のゲンキキッズでは、無料の足形測定器(機械式)があります。

足のサイズだけでなく、足幅・甲の高さなども計測できます。

ゲンキキッズの足形測定器
出典:ゲンキキッズ公式サイト

裸足で子供を立たせると数秒で計測ができ、計測結果はプリントアウトしてもらえます。

グリーンボックス

グリーンボックスとは、イオン・ダイエーの靴売り場にある無料の足形計測器(機械式)です。

グリーンボックス足形測定器
出典:グリーンボックス公式サイト

約10秒で計測でき、サイズと足の特徴(足長、足幅、重心バランスなど)が計測できます。

結果はプリントアウトされてもらえます。

ファーストシューズの計測でおすすめな店舗はゲンキキッズ

ファーストシューズを購入する際、足のサイズ計測でおすすめな店舗はゲンキキッズです。

<足の計測にゲンキキッズがおすすめな理由>
・子供が喜ぶ計測器のデザイン
正確な足のサイズが計測できる
・計測時間が短い(数秒)

ゲンキキッズの足形測定器は、店舗によって若干異なりますが、どこの店舗も子供向けのデザインで、子どもの目線にぬいぐるみが置いてある所もあります。

そして赤ちゃんは じっと立つことが難しいので、計測時間が短くないととても苦戦します。

また足のサイズといっても、長さ、幅、甲の高さは赤ちゃんによってマチマチなので、すべてが正確に測れることが理想です。

ゲンキキッズは足形測定器(機械式)なので正確に測定でき、結果用紙も成長の記念になります。

ネットで買うならAmazonの無料試着サービスがおすすめ

Amazonにはプライム会員限定で無料試着サービス「try before you buy」があります。

試着サービスの対象商品であれば、気になる商品を4つまで注文し、自宅で試着してから購入するか返品するか決められます。

送料・返送料は一切無料、かかるのは購入する場合の商品代金のみです

靴はメーカーによってサイズ感が違うので、実際に履かせて試せる試着サービスはおすすめです!

\30日間の無料期間あり/

リンク先:公式サイト

ファーストシューズの選び方:ベビーシューズとの違い

赤ちゃんが履く靴を「ベビーシューズ」ともいいますよね。

実は「ベビーシューズ」には3種類あり、そのうちの1つが「ファーストシューズ」となります。

「プレシューズ」…つかまり立ち
「ファーストシューズ」…よちよち歩き
「セカンドシューズ」…走り回る

プレシューズ

生後9〜12カ月頃、つかまり立ちを始めた頃に履くのがプレシューズです。

靴を履くという感覚に慣れるためのもので、柔らかい素材でできています。

ファーストシューズ

1歳〜1歳半頃、よちよち歩きができるようになり外で歩き始めたら履くのがファーストシューズです。

プレシューズに比べて足を保護したり滑りにくい靴底になっていたりと、歩行をサポートする機能が優れています。

セカンドシューズ

1歳半頃~、歩くことに慣れて活発に動くようになったら履くのがセカンドシューズです。

走ったり跳ねたりしても足をしっかりサポートできるような厚みと弾力のある靴底になっています。

ファーストシューズの選び方:4つのポイント

ファーストシューズを選ぶ時は、正しい足の発育のために以下の4つのポイントをおさえたものにしましょう。

①サイズがぴったりのもの
②履かせやすいもの
③つま先が上がっているもの
④歩きやすいもの

①サイズがぴったりのもの

正しい足の成長を促すために、必ず足のサイズ+0.5〜1mmで、足の幅や甲の高さもぴったりサイズのものを選びましょう。

すぐに履けなくなるので少し大きめを買いたくなりますが、骨の成長が完了していない子どもの足は悪い影響を受けやすくなっています。

大きすぎる靴は靴の中で足を正しく支えることが難しく、歩行時に不自然な負荷がかかったり、無理な動作が癖となることで、外反母趾などのトラブルの原因になります。

子どもの靴のサイズの誤差率
出典:ゲンキキッズ公式サイト

またひとくくりにサイズといっても、子供によって足の長さ、幅、甲の高さはマチマチです。

購入前には必ず足のサイズを計測し、子どもに合ったサイズの靴を選びましょう。

②履かせやすいもの

履き口が大きく開き、止めやすいマジックテープタイプが履かせやすくおすすめです。

靴を履きなれていない赤ちゃんは、硬くて重い靴だと、慣れない違和感で靴自体を嫌がる場合があります。

また履かせるのに時間がかかるとぐずることもあるため、親がサッと履かせやすいかどうかも選ぶ上で大切なポイントです。

③つま先が上がっているもの

赤ちゃんは足裏全体でぺたぺたと歩くため、つまづきやすくなっています。

これは3~4歳頃までは土踏まずが発達していないためです。

つま先が上がっているタイプの靴つま先が引っかかりにくく転倒防止の効果があります。

④歩きやすいもの

足裏がフィットし、赤ちゃんが歩いた時に安定感のあるものを選びましょう。

また軽くて靴底がある程度柔らかいタイプが歩行を邪魔せずおすすめです。

履かせた状態で少し歩かせてみると良いですよ。

おすすめファーストシューズ【定番3選】

間違いない人気・定番メーカーはここ!

ファーストシューズの超定番メーカーはアシックス、ミキハウス、ニューバランスです。

機能面が優れていてママからの人気がとても高く、大体この3メーカーの靴を履いている子が多いです。

迷った時はまずこの3メーカーから選べばまず間違いないですよ!

①アシックス

アシックスは「スクスク」シリーズが特に人気です。

まるで裸足感覚で歩ける設計で、足の発育を正しくサポートしてくれます。

②ミキハウス

ミキハウスは日本製の高品質かつ可愛いデザインで、街中でも目を引きます。

赤ちゃんの足のことを考えた設計、着脱しやすさ、抗菌など多機能です。

③ニューバランス

ニューバランスは着脱しやすく、足を包み込む適度なフィット感があります。

カラーバリエーションが豊富で、人気ですが意外と他の子と被ることがありません。

おすすめファーストシューズ【機能別】

機能で選ぶなら【アシックス】

足のことを知り尽くした靴メーカーで、かつ赤ちゃんの足の発育を徹底的に考え抜かれて開発されています。

アシックスは本当に人気で、使用しているママの満足度も高いです。

女の子らしい花柄のものがあったり、デザインで選んだという声も耳にします。

デザインで選ぶなら【ミキハウス・ニューバランス】

日本製で靴の内側の素材までこだわっているのがミキハウスです。

初めて履くファーストシューズは高品質なものにしたい、というママに人気です。

クマのデザインがあしらわれているのが特徴で、上品な可愛らしさで目を引きます。

ニューバランスの「313」シリーズは歩き始めをサポートする適度なフィット感と屈曲性があります。

ザ・ニューバランスというデザインで、他のメーカーに比べてカラーバリエーションが豊富です。

価格で選ぶなら【イフミー】

一般的なファーストシューズが大体5,000円前後なのに対し、イフミーは3,000円台から取り揃えがあります。

ただ安いだけでなく、大学教授が監修していたり、機能面や履かせやすさもしっかり考えられています。

特に季節によって何種類か靴を買う場面(運動靴とサンダルなど)では、イフミーが大活躍です。

他の子と被りたくない場合は【コンバース・アディダス】

ファーストシューズは定番品を選ぶ人が多いので特にメーカーが被りがちです。

他の子と差をつけたい!という場合、あまり履いている子を周りで見かけないけれど可愛いデザインなのがコンバース・アディダスです。

もちろんこの2メーカーも機能面はしっかり考えられていて品質にも定評があります。

大人とのお揃いコーデを楽しむ方もいるようです。

ファーストシューズは計測・試着をして適切なものを選ぼう!

赤ちゃんの足の発育に大きな影響を及ぼすファーストシューズ。

足の計測・試着は無料でできますので、ぜひ計測サービスがあるお店で購入前に足のサイズを計ってみて下さいね。

ネットで購入する場合もできるだけ試着・返品が簡単なところを選ぶのがおすすめです。

Let’s Share
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「enjoy!ままメソッド」管理人です。育児や家事全般、ポイ活や無料キャンペーンなどお得情報を定期的に発信します。

目次(クリックで飛べます)