【2022年5月】1分でできる!妊婦・ママ向け無料キャンペーンはこちら!全員もらえるベビーグッズなど≫

おもちゃサブスク比較ランキング|人気8社をレンタルして価格・品質・衛生面を徹底的に調査…!! 

おもちゃレンタル比較ランキング!人気6社を徹底的に調査してみた

自称おもちゃサブスクマニアの筆者が比較調査を徹底的に行いました。

  • おもちゃサブスクのおすすめサービス
  • おもちゃサブスク各社の比較
  • おもちゃサブスクの選び方

お子さんの成長にあわせておもちゃを買ってあげたいけど、次から次へと買うとお金も置き場も大変です。

編集長

知育玩具で遊ばないこともあるよね…

副編集長

あるある…リビングのおもちゃ置き場が次々に増えていくのよね

そこで便利なのが「おもちゃレンタル(おもちゃサブスク)」です。

おもちゃサブスクは個人的には超オススメなのですが、各社の違いがわかりにくいんですよね。

そんな疑問を解決すべく、本記事ではおもちゃレンタル・サブスクの人気7社を徹底比較します。その上で、各社サービスの説明書に穴があくほど読み込んだ筆者が今一番おすすめしたいサービスを紹介します。

結論として、筆者がおすすめしたいおもちゃサブスクは以下の通りです。

副編集長

少し長い記事ですがおもちゃサブスクに興味がある方は最後までご覧下さい✨

目次(クリックで飛べます)

おもちゃレンタル・サブスク比較ランキング

おもちゃサブスクのサービスマップ
おもちゃサブスクのサービスマップ

おもちゃレンタルとは「月額を支払いおもちゃをレンタルするサービス」です。

多くのサービスでは、月額3,000円程度で6個前後のおもちゃをレンタルでき、短期(1ヶ月~2ヶ月)でおもちゃを交換できるのが特徴です。

編集長

月額3,000円って高い!

たしかに高いですが知育玩具のクオリティーがとにかく高いんです。

月額3,000円で借りられるおもちゃの定価総額はだいたい15,000円相当ですので、おもちゃ代としては『5分の1』で済むお得なサービスになります。

例えばキッズラボラトリーでは、藤井壮太さんが幼少期に遊んでいた「キュボロ」なんかの取り揃えもあります。

キュボロは定価が約5万円もしますが、おもちゃレンタルなら月額3,000円で遊ぶことができます。

おもちゃサブスクは、他にもメリットが盛りだくさんですが、メリットデメリットについては後述します。

それでは早速おもちゃレンタルサービス人気8社の比較表を発表します。

比較サービス
比較項目
  • トイサブ!
  • おもちゃのサブスク
  • トイボックス
  • キッズラボラトリー
  • Cha Cha Cha
  • イクプル
  • ベビレンタ
  • ワールドライブラリー
  • サービスの特徴
  • 対象年齢
  • 月額料金
  • 送料
  • おもちゃの定価
  • おもちゃの数
  • 交換ペース
トイサブ!ロゴ画像(画像更新中)
TOYBOX_ロゴ画像
キッズ・ラボラトリー_ロゴ画像(更新中)IKPLE_ロゴ画像
ベビレンタ_ロゴ画像
WORLDLIBRARY_ロゴ画像
企業名トイサブ!おもちゃのサブスクアンド トイボックスキッズラボラトリーCha Cha Chaイクプルベビレンタワールドライブラリー
サービスの特徴知育玩具・おもちゃの種類が豊富(1,600種類)おもちゃは知育玩具限定!毎月絵本を2冊プレゼント保育士監修プログラムからプランを提案する知育玩具コンシェルジュがプランを提案する学研ステイフルが監修した特別プランありコンサルタント厳選のおもちゃをセレクトできる育児グッズや玩具を
1点からレンタル可能
世界中の絵本をレンタル可能
対象年齢3ヶ月~6歳3ヶ月~6歳 3ヶ月 ~8歳 3ヶ月 ~8歳0歳~6歳|5歳のみ 3ヶ月~4歳未満3ヶ月~4歳未満1歳~7歳
月額料金
(税抜)
3,340 円2,980円2,980円 | 3,280円2,340円|3,980円3,100円|4,500円2,264円|3,364円1,000円
送料無料無料無料1,100円無料無料1,200円~無料
おもちゃの定価 15,000円以上15,000円相当15,000円相当15,000円相当?|2~3万円
おもちゃの数5~6個6個+絵本2冊4~6個 5~10個|5~10個 6~7個3個|6個1冊
交換ペース隔月隔月隔月隔月|毎月隔月
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おもちゃサブスク人気8社比較表
(※左側はライトプラン、右側はスタンダードプラン)

各社のサービスの比較結果を要約すると以下の通り。

  • トイサブ!
    人気No.1!おもちゃの種類が多い
  • おもちゃのサブスク
    コスパ良し!急成長中のサービス
  • トイボックス
    定番だがやや劣る
  • キッズラボラトリー
    格安プランがある
  • Cha Cha Cha
    学研コラボプランがある
  • イクプル
    高品質なおもちゃプランがある
  • ベビレンタ
    1点からレンタル可能
  • ワールドライブラリー
    しかけ絵本に興味があれば〇

結論は「おもちゃのサブスク」か「トイサブ」が一番おすすめです。

筆者の考えるおもちゃサブスク比較ランキングは以下の通り。

1位:トイサブ!
2位:おもちゃのサブスク
3位:キッズラボラトリー
4位:イクプル
5位:Cha Cha Cha
6位:トイボックス
番外編:ベビレンタ
番外編:ワールドライブラリーなぜおもちゃのサブスクとトイサブがおすすめなのかについて解説します。

\人気No.1のおもちゃサブスク/

リンク先:公式サイト

おもちゃレンタル・サブスク8社の比較【総合ランキング】

おもちゃレンタル8社を簡単に解説して比較します。

各社の比較表まで戻りたい方はこちらをクリックしてください。

TOYSUB!(トイサブ!)

トイサブ!HP
引用元:トイサブ!HP
対象年齢0歳3ヶ月~6歳
月額料金(税抜)3,340円
交換ペース2ヶ月に1度(隔月)
おもちゃの数5~6個(4歳未満は6個)
特徴人気No.1!おもちゃの種類が圧倒的
リンク詳細を見る
トイサブ!のサービス早見表

トイサブは月齢に応じた知育玩具・おもちゃを定期的に配送するサービスです。

対象年齢は0歳~6歳で「0歳~1歳向けのプラン」「1歳~2歳向けのプラン」「2歳~4歳向けのプラン」「4歳~6歳向けのプラン」 に分かれていて、おもちゃプランナーがそれぞれの月齢にあった個別プランを提供してくれます。

おもちゃの取り扱い数は1,600種類もあるので、例えば木製のおもちゃや英語の知育玩具、プログラミング思考を養える玩具など様々。

0歳~1歳向けプランだとブロックや電子絵本などもありますし、4歳~6歳向けだと幼児用顕微鏡やプログラミング学習ゲームなどもあって知育要素が盛りだくさん。

気になるおもちゃの清掃・除菌については、布製・木製・プラスチック製といった形で素材別に分けて入念に行っているので安心です。

おもちゃを破損・汚してしまった場合には原則弁償不要なので、こちらもありがたいですね(※禁止事項に触れてしまった場合に限り1,000円のお支払い)。

トイサブ!のサービスの特徴

トイサブ!のサービスを 他社と比較したときの特徴をまとめます。

  • おもちゃプランナーが個別プランを提供
  • おもちゃの種類が豊富(1,600種類)
  • 2ヶ月に1度おもちゃが届く
  • おもちゃ数は4歳未満は6個、4歳以上は5個
  • 延長可能(無料)
  • 月額3,340円(税抜、送料無料)
  • 破損・紛失補償あり

トイサブ!はこんな人におすすめ

  • 高品質な知育玩具で遊ばせたい人
  • 多種類のおもちゃに触れさせたい人
  • 手厚い破損時補償をご希望の人

\解約率わずか3%の人気サブスク/

リンク先:公式サイト

おもちゃサブスク各社の比較表に戻る

おもちゃのサブスク

おもちゃのサブスク
引用元:おもちゃのサブスクHP
対象年齢0歳3ヶ月~6歳
月額料金(税抜)2,980円
交換ペース2ヶ月に1度(隔月)
おもちゃの数6個+絵本2冊
特徴毎回絵本が2冊もらえる!
リンク詳細を見る
おもちゃのサブスクのサービス早見表

「おもちゃのサブスク」は破竹の勢いで急拡大しているサービスです。

おもちゃのサブスクの特長の一つ目は「価格」です。

知育玩具が6個もレンタルできて2,980円というのは7社の中で最安値です。

しかも12ヶ月一括支払いなら月額2,483円と圧倒的な安さです。

おもちゃのサブスクの特長の2つ目は、おもちゃは全て知育玩具のみを取り扱っていることです。

そのため知育目的で利用したい方にはピッタリです。

さらに毎回絵本が2冊もらえるというありがたい特典付き!

トイサブの牙城を脅かす存在になりつつあるおもちゃのサブスクです。

おもちゃのサブスクのサービスの特徴

おもちゃのサブスクのサービスを 他社と比較したときの特徴をまとめます。

  • おもちゃはすべて知育玩具!
  • 毎回2冊も絵本がもらえる
  • 2ヶ月に1度おもちゃが届く
  • おもちゃ数は6個
  • 15,000円分以上の知育玩具が届く
  • 月額2,980円(税抜、送料無料)

おもちゃのサブスクはこんな人におすすめ

  • 知育玩具でとにかく遊ばせたい人
  • 絵本をもらいたい人
  • コスパと品質どっちも求める人

\人気急上昇のおもちゃのサブスク/

リンク先:公式サイト

おもちゃサブスク各社の比較表に戻る

And TOYBOX(アンドトイボックス)

TOYBOX_HP
引用元:トイボックス HP
対象年齢0歳3ヶ月~6歳
月額料金(税抜)2,980円
交換ペース2ヶ月に1度(隔月)
おもちゃの数4~6個
特徴LINEでやり取りできて便利
リンク詳細を見る
And TOYBOXのサービス早見表

And TOYBOX(アンドトイボックス)も人気のおもちゃサブスクサービスです。

トイサブやアンドトイボックスとの主な違いは、担当プランナーとLINEで要望のやり取りをできる点。

発送前にプランナーからプランが届くので、それをラインでみて簡単に組み替えることが可能です。

この点はママパパからするとすきま時間を有効活用できるのでありがたいです。

And TOYBOXでは月額コースが2種類あります。

スタンダードコース(月額2,980円)
プレミアムコース(月額3,280円)
  • おもちゃプランの変更不可
  • おもちゃプランの変更可能

スタンダードコースでは、残念ながらおもちゃの変更ができません。

スタンダードコースとプレミアムコースで300円の差がありますが、個人的にはプレミアムコースをおすすめします。

おもちゃは希望にあわせて変更できた方が安心ですし、お子さんのためにもきっとその方が良いと思います。

トイボックスのサービスの特徴

And TOYBOXのサービスを 他社と比較したときの特徴をまとめます。

  • 保育士監修プログラム
  • 担当プランナーとLINEでやり取り可
  • 2ヶ月に1度おもちゃが届く
  • 1度あたり4~6個
  • 月額3,280円(税抜、送料込み)
  • 破損・紛失補償あり

トイボックスはこんな人におすすめ

And TOYBOXをおすすめしたい人は以下の通りです。

  • LINEで担当プランナーとやり取りしたい方
  • トイサブ!よりも月額料金を安く済ませたい方

\LINEでのやり取りが魅力/

リンク先:公式サイト

おもちゃサブスク各社の比較表に戻る

KIDS LABORATORY(キッズ・ラボラトリー

キッズ・ラボラトリー_HP
引用元: キッズ・ラボラトリーHP

キッズ・ラボラトリーも人気のおもちゃレンタルサービスの一つです。

他のサービスと比較して異なるのは『知育玩具コンシェルジュ』が一人ひとりについてサポートしてくれるところです。

保育士さんやおもちゃプランナーがついてくれるサービスも良いですが、知育玩具コンシェルジュならではのアドバイスをもらえます。例えば、

  • 0歳:五感を刺激する『ベビージム』
  • 1歳:手先を動かす『ルーピング』
  • 2歳:情緒や社会性を育む『ごっこ遊び玩具』

このようにおもちゃを毎回セレクトしてもらえるのでとても助かります。

また、初回購入者は30日間であれば全額返金補償の対象ですので、まずはキッズ・ラボラトリーから入会してみるのもいいかと思います。

キッズ・ラボラトリーには、『隔月コース』と『毎月コース』の2つのプランがあります。

お試しプラン(月額2,340円)
おすすめプラン(月額3,980円)
  • 交換可能サイクル:隔月(2ヶ月)
  • 有名ブランドおもちゃは△
  • おもちゃの数は5~10個
  • 交換可能サイクル:毎月(1ヶ月)
  • 有名ブランドおもちゃは最低1つ
  • おもちゃの数は5~10個
  • 好きなタイミングで交換可能

2つのプランで金額が大きく異なりますが、大きな違いはおもちゃのお届けが『隔月』か『毎月』かの違いです。

「たくさんのおもちゃを短期交換で遊ばせたい!」という人は毎月コースが向いていると思いますが、個人的にはお試しプランで十分かと思います(他のサービスでも隔月の場合がほとんどですので)。

キッズラボラトリーのサービスの特徴

キッズ・ラボラトリー』のサービスを 他社と比較したときの特徴をまとめます。

  • 知育玩具コンシェルジュがプランを提供
  • 月額2,340円(税抜)で安い
  • 毎月プランあり
  • LINEでのやり取り可能
  • 送料1,000円(税抜)
  • キズや汚れ補償あり
  • 初回購入者は30日間全額返金補償あり
  • 大型おもちゃの取り扱いナシ

キッズラボラトリーはこんな人におすすめ

キッズ・ラボラトリー』をおすすめしたい人は以下の通りです。

  • 知育玩具に興味がある
  • 毎月プランに興味がある
  • 初めてのご利用の人(返金保証あり)
  • あるいはとにかく安く抑えたい

\おもちゃサブスクで知育しよう/

リンク先:公式サイト

おもちゃサブスク各社の比較表に戻る

IKUPLE(イクプル)

IKPLE_HP
引用元:IKPLE(イクプル)HP

イクプルは、おもちゃコンサルタントが厳選したおもちゃをレンタルできるサービスです。

2ヶ月に一度おもちゃが自宅に届きます(送料無料)。

特徴としては、利用金額の5%がポイントとして溜まっていくシステムになっているので、それを商品の購入に使うことができます。

お子さんが気に入ったおもちゃがあれば購入することもできるので、ポイント交換で是非ゲットしましょう♪

イクプルには、『ライトプラン』と『レギュラープラン』の2つのプランがあります。

ライトプラン(月額2,490円)
レギュラープラン(月額3,700円)
  • おもちゃの数は3個
  • おもちゃの数は6個

2つのプランで特におすすめなのは『レギュラープラン』です。

他のサービスでは定価総額15,000円程度である場合が多いですが、IKPLE(イクプル)のレギュラープランでは2~3万円相当の高価なおもちゃが届きます。 例えば次のようなセットです。

IKPLE_おもちゃレンタルの例JPG
引用元:IKPLE(イクプル)HP

月額3,700円で定価総額32,120円のおもちゃで遊べるというのは、他社と比較してもかなりお得です。

また、おもちゃ返却時にアンケートに答えると、次回お届け時にはアンケート内容が反映されたおもちゃが届きますのでありがたいですね✨

イクプルのサービスの特徴

『イクプル』のサービスを 他社と比較したときの特徴をまとめます。

  • おもちゃコンサルタントがプランを提供
  • 月額2,490円(税込)でおそらく最安
  • 2ヶ月に1度おもちゃが届く
  • レギュラープランがお得
  • 汚れや破損補償あり
  • 5%のポイント還元システムあり

イクプルはこんな人におすすめ

『イクプル』をおすすめしたい人は以下の通りです。

  • とにかく安く抑えたい(最安値)
  • 高価なおもちゃで遊ばせたい
  • 長く利用してポイントを貯めたい

\おもちゃサブスクで知育しよう/

リンク先:公式サイト

Babyrenta(ベビレンタ

Babyrenta(ベビレンタ)HP
引用元:Babyrenta(ベビレンタ)HP

Babyrenta(ベビレンタ)は、月額料金のおもちゃレンタルサービスではなく、都度払いのレンタルサービスです。

Babyrenta(ベビレンタ)では、おもちゃ以外にも例えばベビーベッドやバウンサー、抱っこ紐といった日用品や、撮影用の祝い着(衣装)など様々なベビー用品を取り扱っています。

お子さんの成長にあわせて、レンタルしたいものを都度1点単位でレンタルすることが可能です。

レンタル期間は1ヶ月~6ヶ月の中から選ぶことができます。

送料はお届けする地域によって細かく分かれていて、都内であれば1,200円(税込)~になります。

Babyrenta(ベビレンタ)も他のサービスと同様に、気に入った商品については買い取り可能ですが、破損・故障時の補償がないのが残念ポイントです💦

抱っこ紐やバウンサーなどであれば破損することは少ないと思いますが、なかには壊れやすい商品もありますので取り扱いには十分気を付けましょう。

ベビレンタのサービスの特徴

『Babyrenta(ベビレンタ)』のサービスを 他社と比較したときの特徴をまとめます。

  • 都度払いにてレンタル(月額料金なし)
  • ベビー用品全般のレンタルが可能
  • レンタル期間は1ヶ月~6ヶ月
  • 破損や故障の補償なし

ベビレンタはこんな人におすすめ

  • おもちゃ以外にもベビー用品をレンタルしたい
  • とにかく省スペース化したい

\ベビー用品のレンタルサービス/

リンク先:公式サイト

WORLDLIBRARY PERSONAL(ワールドライブラリーパーソナル)

WORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)HP
引用元: ワールドライブラリーパーソナル HP

ワールドライブラリーパーソナルは、絵本のレンタルに特化したサービスです。

月額1,300円(税・送料込)で世界の絵本が毎月1冊自宅に届きます。

対象年齢は1歳~7歳までで、それぞれの年齢にあった絵本のラインナップの中から選りすぐりの本が届くというシステム。

絵本のレンタルサービスを提供しているところは他にもありますが、 ワールドライブラリーパーソナルは『しかけ絵本』もお届けされるのが特徴。しかも他社だと月額2,500円近くしますが、 月額1,300円(税・送料込) と、格安で利用できるのがいいですね✨

お子さんに絵本をたくさん読んでもらいたいと考えている人にとっては最高のサービスだと思います♪

ワールドライブラリーのサービスの特徴

『ワールドライブラリーパーソナル』のサービスを 他社と比較したときの特徴をまとめます。

  • 絵本に特化したレンタルサービス
  • しかけ絵本もあり
  • 毎月1冊自宅に届く
  • 月額1,300円(税・送料込)

ワールドライブラリーはこんな人におすすめ

『ワールドライブラリーパーソナル』をおすすめしたい人は以下の通りです。

  • 絵本をたくさん読んでもらいたい
  • 世界の文化に触れさせてあげたい
  • 絵本の収納スペースをなくしたい

\世界の絵本に触れよう!/

リンク先:公式サイト

おもちゃサブスク各社の比較表に戻る

コスパの比較|お得なサービスランキング

コスパ評価の比較ポイントは、「プラン価格」「おもちゃの定価総額」「お届け頻度」「サービス総合評価」になります。

コスパ第1位:おもちゃのサブスク

コスパ第1位はおもちゃのサブスクです✨

「おもちゃのサブスク」は月額2,980円と安いですが、12ヶ月一括支払いならさらに月額2,483円まで安くなります。

しかもすべてのおもちゃが知育玩具なので知育効果は抜群です!

絵本が毎月2冊も無料でもらえるので、読み聞かせもはかどります。

コスパランキング堂々の第1位です✨

コスパ第2位:キッズラボラトリー

コスパ第2位はキッズ・ラボラトリーです✨

キッズ・ラボラトリーは隔月コースだと月額2,340円(税抜)で利用できますが、別途送料が1,000円かかります。

ですので、トータルすると月額2,840円(2,340円+送料500円)となります。

これは7社の中で最安値です(一括支払いを除く)。

月額が安いからといって決して品質が低いわけではなく、むしろ高い部類といえます。

初回契約であれば30日間は全額返金保証対象ですので、まずはキッズ・ラボラトリーからお試しするのもオススメです。

コスパ第3位:トイボックス

コスパ第3位はトイボックスです✨

トイボックスは価格が安く安定したサービス品質であることから、コスパランキング第2位です。

スタンダードコースでは月額が驚異の2,980円(税抜)。他サービスと比較しても圧倒的に安いです。

ただネックなのは、おもちゃプランを交換できないこと。

つまり、届いたおもちゃに対する変更や要望を出すことができず、融通が効きません。

それでも構わないという人であれば、トイボックスがベストだと思います!

コスパ第4位:トイサブ

コスパ第4位はトイサブです✨

トイサブは、月額3,340円(税抜)でおもちゃが6個も届くので(4歳以下限定)コスパが高いです。

しかも知育玩具の種類が多いので(1,600種類)、バリエーションが豊富です。

コスト以外の面も含めてバランスが最も優れたサービスであるという理由から、コスパランキング第3位です。

衛生面の比較|安心度ランキング

衛生面評価の比較ポイントは、「綺麗さ」「安心度」になります。

衛生面第1位:トイサブ

衛生面第1位はトイサブです✨

トイサブの衛生面は、私のリアルな体験談+SNSでの口コミ評価から総合的に判断しました。

SNSユーザー評価からは、トイサブの衛生面に対するクレームや悪い評価はほとんど見当たりません。

独自アンケートの調査結果も同様の結果でした。

また、現在私もトイサブと1年間以上契約していますが、お届けされた玩具が汚れていたことなど一度もなく新品みたいに綺麗でした。

衛生面第2位:キッズラボラトリー

衛生面第2位はキッズ・ラボラトリーです✨

トイサブ以外にキッズ・ラボラトリーとも契約していましたが、お届けされる知育玩具はどれも完璧に清掃されていた印象です。

キッズ・ラボラトリーのHPに消毒に関する動画がのっていますので、もし気になる方はご覧ください。

衛生面第3位:トイボックス

衛生面第3位はトイボックスです✨

トイボックスも衛生面はほぼ文句なしといった評価が大半を占めています。

トイボックスでは調剤薬局が消毒を監修していますので、安心して利用できます。

消毒にはノロウイルスやインフルエンザウイルスを除菌する消毒剤を使用しておりますので、衛生面は極めて高いです。

品質の比較|おもちゃの豪華さランキング

品質面評価の比較ポイントは、「おもちゃの豪華さ(定価総額)」「おもちゃの種類」になります。

品質第1位:イクプル

品質第1位はイクプルです✨

イクプルには、ライトプランレギュラープランの2つのプランがあります。

レギュラープランだと料金は高く、月額3,700円(税込)なのですがその分おもちゃは豪華です。

通常は15,000円相当のおもちゃが届くサービスがほとんどですが、イクプルの場合は20,000~30,000円相当のおもちゃが6個も届くという大盤振る舞い。

『料金が高くても豪華なおもちゃで遊ばせてあげたい!』という方にはイクプルが最もおすすめです。

品質第2位:トイサブ

品質第2位はトイサブです✨

トイサブは最大手ということもあり、品質面でもレベルが高いです。

定価で買うと6,000円近くする知育玩具がいくつも届き、それらは全て子どもの五感を刺激し促進するように考え抜かれています。

SNSでもネガティブな意見はほとんど見当たらず、品質に満足しているユーザーが非常に多いのが特徴です。

品質第3位:キッズラボラトリー

品質第3位はキッズ・ラボラトリーです✨

キッズ・ラボラトリーも、上位2社に引けを取らないくらいおもちゃの品質が高いです。

例えば、棋士の藤井聡太さんが幼少期に遊んでいたことで一躍有名になった知育玩具『キュボロ』は、定価が22,000~45,000円くらいしますが、キッズ・ラボラトリーでは取り扱っています。

自分で買うにはなかなか手が出ない高級玩具ですが、レンタルであれば月額3,000円で手に入るので非常にお得ですね。

キュボロについてはこちらの記事で解説しています。

保障面の比較|破損や紛失保障ランキング

保障面第1位:イクプル

保障面第1位はイクプルです✨

イクプルは破損・故障について公式で以下のように回答しています。

壊れたり汚れたりしても弁償や買取の必要はありませんので、返却時期になりましたらほかのおもちゃと一緒に箱に詰めて送り返してください。

FAQ | 知育玩具のレンタルならIKUPLE(イクプル)

破損や故障の理由によらず弁償は不要ということなので太っ腹です!

保障面第2位:トイサブ

保障面第2位はトイサブです✨

トイサブでも基本的には弁償不要ですが、いくつか条件があります。

以下の条件に該当した場合には弁償しなければなりません。

  • 水遊び禁止の玩具で水遊びした場合
  • タバコの臭いが付着した場合
  • 清掃で取り除けない落書きや汚れがついた場合
  • ペットが壊してしまった場合
  • 禁止事項を守らなかった場合

このなかでは特に3点目が厳しい気がします。

ただし、弁償するとしても上限1,000円なのでそこまで痛手ではありません。

保障面第3位:アンドトイボックス

保障面第3位はトイボックスです✨

and TOYBOXは原則弁償不要としていますが、以下のルールを守らなかった場合には弁償が必要です。

  • お風呂で遊びをした場合
  • 外で遊んで水没した場合
  • タバコの臭いが付着した場合
  • ペンやはさみなどで汚染、破損を生じた場合
  • ペットが噛んだ場合など

弁償代金はおもちゃによって別途算出されます。

対応の比較|トラブル・リクエスト対応ランキング

対応面評価の比較ポイントは、「要望の出しやすさ」「対応スピード」「対応品質」になります。

対応面第1位:イクプル

対応面第1位はイクプルです✨

イクプルはLINEでのやり取りが可能ですし、スタッフの対応が細かく丁寧です。

対応面第2位:トイサブ

対応面第2位はトイサブです✨

最大手ということもあり対応は素晴らしいですが、初回のおもちゃが届くまで少し時間がかかったという声もあります。

対応面第3位:トイボックス

対応面第3位はトイボックスです✨

トイボックスも対応面に関するネガティブな意見はほぼ見当たりませんでした。

おもちゃサブスク・レンタル比較まとめ

今回はおもちゃレンタル(サブスク)人気8社を比較してみました。

比較結果の結論としては最もバランスのとれたトイサブがおすすめですが、各社サービスにメリットデメリットがありますので好みにもよると思います。

トイサブとイクプルについては以下の記事でも詳しく記載していますので、もし興味のある方はご覧下さい。

【参考】おもちゃサブスクのメリット・デメリット比較

おもちゃレンタル(サブスク)のメリット・デメリットは以下の通り。

おもちゃレンタルのメリット
おもちゃレンタルのデメリット
  • 定価よりも格安で借りられる
  • 知育効果を得られる
  • 部屋が片付く
  • 知育玩具を隔月で交換できる
  • 月額料金が必要
  • 衛生面が気になる
  • 破損時に自己負担になる場合がある

デメリットにある衛生面についてはレンタルしたおもちゃの衛生面は大丈夫?で解説しています。

メリットとしてはやはり高価な知育玩具を格安で借りられる点が大きいです。

知育玩具を自分で買うとき「良いおもちゃを買ってあげたい!」と思っても、すぐに飽きてしまう可能性がよぎってしまい結局安価なものに決めてしまうことが多いです。

ところがおもちゃレンタルではそういう心配事がありません。

しかも気に入ったおもちゃが見つかればそのまま購入することもできてしまうので、お子さんにも親御さんにもメリットがあります。

【参考】レンタルしたおもちゃの衛生面は大丈夫?

おそらく親御さんが一番気になるのは衛生面ではないかと思います。

  • 『おもちゃを舐めても平気なの…?』
  • 『ちゃんと消毒されているのかな…』

といった不安の声をよく耳にします(私も利用する前にはすごく気になりました)。

結論としては『きちんと洗浄消毒されているので心配無用』です。

例として、『キッズ・ラボラトリー』のHPにある『おもちゃの洗浄動画』を紹介します。

引用元:キッズ・ラボラトリーHP
STEP
高温スチームで殺菌洗浄を行う

まずは高温で殺菌し、同時におもちゃの大まかな汚れを取り除きます。

STEP
乾燥させる

スチームで濡れたおもちゃを一度乾燥させます。

STEP
ブラシで磨く

スタッフが専用ブラシで丁寧に汚れを取り除きます。

STEP
哺乳瓶用の洗浄液で拭く

仕上げとして、安全性の高い哺乳瓶用洗浄液を使って表面を拭きとりクリーニング完了です。

このようなステップを踏んでからお届けされているので、衛生面はそこまで心配しなくても良さそうです。

それでもどうしても衛生面が気になるという方は、利用を控えるか、お子さんがおもちゃを舐めない年齢になってから利用するのがいいですね。

Let’s Share
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「enjoy!ままメソッド」管理人です。育児や家事全般、ポイ活や無料キャンペーンなどお得情報を定期的に発信します。

目次(クリックで飛べます)
閉じる