【2022年9月】1分でできる!妊婦・ママ向け無料キャンペーンはこちら!全員もらえるオムツなど≫

【おむつ比較】背中漏れ防止にはムーニーがおすすめ!(パンパース・ムーニー・メリーズ・グーンプラスを比較)

おむつ比較_背中漏れ対策
編集長

度々起きるおしっこやうんちの背中漏れ・・・

副編集長

おむつはきちんと履かせたはずなのになんで・・・

私も手荒れするくらい毎日のように洗濯に追われました。そんな悪戦苦闘の日々を過ごす中で気付いたのは、おむつはメーカーによって作りに大きな差があること

各メーカーのおむつの特徴を把握して赤ちゃんに合ったおむつを選ばないと、どんなに履かせ方を工夫しても背中漏れしやすくなります。

本記事では、『吸収シートの形』『サイズ感』『テープの特徴』の3点から、各メーカーのおむつの背中漏れのしにくさを比較しました!

背中漏れを比較したおむつはこれ!

・パンパース(さらさらケア)
・ムーニー(エアフィット)
・メリーズ(素肌さらさらエアスルー)
・グーンプラス(敏感肌設計)

※本記事では、全てSサイズテープタイプのおむつを比較しています。

この記事はこんな方におすすめ!

・おしっこやうんちの背中漏れに悩んでいる
・メーカーごとのおむつの特徴が知りたい
・細身/ぽっちゃり体型に合うおむつが知りたい

【2022年9月】最強おむつクーポン情報

おむつを激安で買うなら「Amazonクーポン」がおすすめです。毎月更新でおむつ激安情報を追加していきます。(詳しくは「Amazonおむつクーポン」の記事で解説しています)


  • メリーズ ファーストプレミアム(全サイズ)
    20%オフ!
  • パンパース さらさらケア(全サイズ)
    20%オフ!
  • パンパース 肌へのいちばん(全サイズ)
    20%オフ!
  • ムーニーマン(全サイズ)
    15%オフ!
  • グーンプラス 肌快適設計(全サイズ)
    20%オフ!
  • グーンプラス 敏感肌設計(全サイズ)
    15%オフ!

薬局やスーパーよりも安く買えますよ!

enjoy!ままメソッド管理人(ひらめき)

編集長

ママ向けのお得なキャンペーン情報を20個以上まとめた記事もあわせてご覧ください♪たった1分でできる応募などを紹介しています。

【2022年】ママ向け無料プレゼントキャンペーン紹介|毎月更新で最新情報をお届け

目次(クリックで飛べます)

背中漏れしにくいおむつはズバリこれ!

おすすめはズバリ、『ムーニー』と『メリーズ』です。

どちらも背中漏れに関して優秀ですが、どちらかというとムーニーをおすすめします。

逆に背中漏れの観点でいうと、パンパースはおすすめしません

背中漏れで悩まれている方は、ぜひ一度ムーニーかメリーズを試してみてください。

おむつ比較① 吸収シートの形から背中漏れを検証

背中漏れのしやすさに1番影響するのが『吸収シート』です。

そこでまずパンパース・ムーニー・メリーズ・グーンプラスの吸収シートを比較します。

分かりやすいように吸収シートの部分を色付けすると、パンパースは背中側のカバー範囲が圧倒的に狭いです。

一方でムーニー・メリーズ・グーンプラスは背中までしっかりシートがあります

さらにムーニー・メリーズはほぼ同じ幅、グーンプラスは少し細めです。

背中側の吸収シートまでの長さはムーニーが3.5cmと1番短く、パンパースが8cmと1番長くなっています。

吸収シート自体の厚みもパンパースは薄く、ムーニー・メリーズ・グーンプラスはしっかり厚みがある作りになっています。

さらに吸収シートの境目を手で触ると、ムーニー・グーンプラスは段差があるので、より一層ゆるゆるうんちをせき止めてくれやすくなっています。

メリーズは段差のない滑らかな作りですが、シート自体に凹凸があることでカバーできていると思います。

ムーニーは「絶対漏らさない宣言」と謳っているだけあって、漏れ対策がバッチリです。またメリーズ・グーンプラスも大々的には謳っていないものの、しっかり漏れにくいシートになっています。

一方で、パンパースはおしっこやゆるゆるうんちを受け止められる範囲がとても狭いため、背中漏れには弱い作りになっています。

おむつ比較② サイズ感から背中漏れを検証

パンパース・ムーニー・メリーズ・グーンプラスの『サイズ感』を比較してみると、グーンプラスはひと回り小さめな作りになっています。

そのため大きめな赤ちゃんに履かせてしまうと、おしりが包み込まれる面積が小さいため背中漏れしやすくなります。

また足回りの形を比較すると、今度は逆にグーンプラスの紙の面積が1番大きくなっています。

特にグーンプラスは前面の太もも回りの部分が大きくひだも付いたしっかりした作りになっているため、太ももがムチムチの子にはキツめで、ゆるく履かせると漏れやすくなります。逆に小さめ・細目の赤ちゃんには適しています。

また太もも回りの紙の使用感としては、パンパースは伸びが弱め、メリーズ・グーンプラスが柔らかく伸び、ムーニーはひだが細かいためフィットしやすいです。

編集長

小さめ・細めの赤ちゃんにはグーンプラスがおすすめ!

おむつ比較③ テープの特徴から背中漏れを検証

最後に『テープの伸び方』を比較します。

画像の黄色で囲んでいる部分が伸びる作りになっており、メーカーごとにかなり違いがあります。

パンパース:テープ部分のみ伸び、とてもよく伸びる
ムーニー:背中部分からテープ根元まで伸びる
メリーズ:テープ根元部分のみ伸び、伸び幅はあまりない
グーンプラス:背中部分からテープ根元まで伸び、特に背中部分の収縮が強い

パンパース・メリーズは背中部分にひだ(伸縮性)がないため、履かせる時に折り込まれてしまっていると背中漏れしやすくなります。

また使うおむつの種類を変える際に同じように付けてしまうと、伸びが甘く体にフィットせず背中漏れの原因になりますので、注意が必要です。

おむつ比較(背中漏れ)まとめ

今回は『おむつの背中漏れ』の観点で各メーカーのおむつを比較しました。

・背中漏れには特にムーニーがおすすめ
・小さめ・細めの赤ちゃんにはグーンプラスがおすすめ
・パンパースは背中漏れには弱い

おむつの背中漏れに悩んでいる方のご参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました🌸


編集長

ママ向けのお得なキャンペーン情報を20個以上まとめた記事もあわせてご覧ください♪たった1分でできる応募などを紹介しています。

【2022年】ママ向け無料プレゼントキャンペーン紹介|毎月更新で最新情報をお届け

Let’s Share
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「enjoy!ままメソッド」管理人です。育児や家事全般、ポイ活や無料キャンペーンなどお得情報を定期的に発信します。

目次(クリックで飛べます)