【2023年2月】1分でできる!妊婦・ママ向け無料キャンペーンはこちら!全員もらえるオムツなど≫

Amazonキッズタブレット1年後の契約はどうなる?キッズタブレットのメリットや自動更新がおすすめな理由を解説!

Amazonキッズタブレット1年後の契約はどうなる?キッズタブレットのメリットや自動更新がおすすめな理由を解説!
  • Amazonキッズタブレットの特徴
  • Amazonキッズタブレット1年後の契約はどうなる?
  • 1年後は自動更新がおすすめな理由
  • Amazonキッズタブレットのメリット

キッズ向けタブレットのなかでも、高い人気を誇るのがAmazonのキッズタブレットです。1年間は無料でAmazon Kids+のコンテンツを楽しめる魅力があります。

Amazonキッズタブレットは、子どものタブレット学習・勉強に興味がある方や、子どもにたくさん本を読んでほしい方に向いています。

1年間だけ無料でAmazon Kids+を使えますが、「購入して1年後の契約はどうなるの?」と気になりますよね。

結論から申しますと、無料期間終了後は、Amazon Kids+は自動で更新されて、月額でサービス利用料がかかります。

購入して1年後からサービス利用料がかかるようになるので、継続をしようかどうか悩む方もいるでしょう。

Amazon Kids+は、子供向けに嬉しい機能がたくさん備わっているため、1年後も継続して利用するのがおすすめです。

本記事では、Amazonキッズタブレットの1年後の契約はどうなるのか、1年後は自動更新がおすすめな理由を詳しく解説していきます。

編集長

Amazonキッズタブレットの1年後の契約について知りたい方や自動更新を悩んでいる方は、本記事を参考にしてみてください。

\30日間の無料期間あり/

リンク先:公式サイト

目次(クリックで飛べます)

Amazonキッズタブレットの特徴

Amazonキッズタブレットは、Amazonが販売しているタブレット端末のキッズモデルのことをさします。

現在は名称がAmazon Kids+ですが、以前はAmazon FreeTime Unlimitedでした。

Amazon Kids+は子供向けのサブスクリプションサービスとして、さまざまなコンテンツを楽しめるのが特徴です。

子供向けの知育コンテンツや、利用時間の制限ができる機能など、子供向けに必要な機能が豊富に備わっており、遊びも学びも1台で済ませられます。

Fireタブレット本体のほかに、キッズカバーや2年間の保証、1年間のAmazon Kids+の利用ができるなどの嬉しい特典があります。

編集長

ここでは、Amazonキッズタブレットの特徴を解説していきます。

Amazonキッズタブレットは2種類ある

Amazonタブレットのキッズモデルは、「Fire 7 キッズモデル」「Fire HD 10 キッズモデル」の2種類あります。

Fire 7
キッズモデル
Fire HD 10
キッズモデル
価格12,980円19,980円
タブレット本体Fire 7 タブレット
16GB(第12世代)
Fire HD 10 タブレット
32GB(第11世代)
保証2年間2年間
特典Amazon Kids+
1年間使い放題
Amazon Kids+
1年間使い放題

それぞれのタブレットに、壊れたら何度でも交換可能な2年間保証と、キッズカバー、Amazon Kids+を1年間無料で使える特典が含まれています。

有料サービスが端末代に含まれているので、お得に利用できるメリットがあります。

以前はFire HD8がありましたが、現在はお取り扱いをしておらず、Fire 7とFire HD10の2種類になっています。

子供向けのキッズカバーもつくため、2年間の保証でたくさん使っても安心できますし、万が一落としたり液体をこぼしたり、壊れてしまっても無償で取り替えてくれるのも嬉しいポイントです。

すべて別々で加入した場合は、Fire7 キッズモデルで計算すると、本体代6,980円、キッズカバー2,880円、事故保証(2年間)1,780円、Amazon Kids+(1年間)4,800円で合計16,400円です。

別々で加入すると本体代+1万円を超えるため、セットで購入するほうがかなりお得ですね。

Amazonキッズタブレット2種類の大きな違いは、画面サイズと容量にあります。コンテンツはどの端末もAmazon Kids+を1年間利用できます。

子どもが小さい方にはFire 7 キッズモデルがおすすめ

まだ子どもが小さいうちは、コンパクトで軽いFire 7 キッズモデルが向いています。

大人がメインでタブレットを使うには画質が気になりますが、小さなお子さまメインで使うのが目的なら十分なモデルです。

据え置きメインで家族も利用するならFire HD10 キッズモデルがおすすめ

本をたくさん読ませたい方や据え置きメインで使う予定である方は、画面が大きめのFire HD10 キッズモデルがおすすめです。

フルHDで充実した環境で動画視聴ができるため、大きい高学年のお子さまにも向いています。

また、家族がプライムビデオの視聴に使う場合でも、一般的なタブレットとあまり変わらない環境で動画視聴ができるのも魅力です。

Amazon Kids+が1年間見放題

Amazonのキッズタブレットの最大の魅力は、Amazon Kids+が1年間使い放題であるところです。

Amazon Kids+は、お子さま向けのオールイワンの定額サービスで、はじめの1年間は追加料金なしで楽しめます。

数千点の楽しめるキッズコンテンツが豊富にあり、お子さまが飽きることなく利用できるのが魅力です。

また、Amazon Kids+は3歳から12歳の子どもを対象にしています。

お子さまの年齢を設定するだけで、年齢に応じた絵本・学習まんが・児童書や、子ども向けアプリ・ゲーム・ビデオなど、さまざまなコンテンツが自動表示されます。

小学校入学前は大好きなキャラクターと英語に触れてみたり、入学後は漢字を反復練習してみたり、進学や進級にあわせて楽しめるのもポイントです。

また、通常のスマートフォンのアプリで遊ぶ場合は、途中で変な広告が出たり課金に誘導させたり、親が安心できない要素が多いです。しかし、一方でAmazon Kids+は、変な広告は一切出ないため保護者も安心して遊ばせられます。

編集長

1年間は追加料金なしで使い放題なので、たっぷりとコンテンツを楽しめるのが魅力です。

丈夫なカバーと2年保証で破損・故障時の不安も解消

Amazonキッズタブレットには、壊れたら何度でも交換できる2年保証が利用できます。

万が一、小さいお子さまが落として壊してしまっても、2年間のうちは何度でも交換できるので、ママやパパにとっては安心できる要素です。

また、タブレットにはキッズカバーもセットに含まれています。頑丈なシリコンカバーなので落としても傷つきにくいのが特徴です。

カバーの裏面にはスタンドが折りたたまれていて、タブレットが自立するようになっています。スタンド部分は持ち手にもなるので、お子さまが持ち運びやすくなっているのもポイントです。

このように、タブレットは決して安い買い物ではないため、壊れても交換できる2年保証があることで保護者の不安も解消できます。

編集長

自立式キッズカバーは、旅行先や外出先でも活躍します。

Amazonキッズタブレット1年後の契約はどうなる?

Amazonキッズタブレットは、購入から1年でAmazonKids+の無料期間が終了します。

無料期間が終わってから、契約を継続するかどうか悩む方も多いのではないでしょうか?

Amazonキッズタブレットを購入してから1年後は、自分で解約手続きをしない限りは契約が自動更新されます。

無料期間終了後は料金が発生するので解約を検討する方もいますが、1年後も継続してAmazonキッズタブレットを利用するのがおすすめです。

編集長

ここからは、Amazonキッズタブレットの1年後の契約についてと、自動更新がおすすめな理由を解説していきます。

1年後は自動で月額料金が発生する

Amazonキッズタブレット購入から1年後は、Amazon Kids+は自動更新されます。

解約手続きをしない場合、Amazon Kids+のサービス利用料が発生し、自動で料金が引き落としになります。

Amazonキッズタブレット 月額料金
引用元:Amazon

サービス利用料は上のとおりです。Amazon Kids+を使い続ける場合は、Amazonプライムへ加入したほうがお得になります。

さらに、3ヶ月プランまたは1年プランで契約するとお得になるのでおすすめです。

編集長

1年間の無料期間中に、Amazon Kids+を更新するかしないかを見極める必要があります。

\30日間の無料期間あり/

リンク先:公式サイト

1年後も継続で利用している人の特徴

Amazonキッズタブレットの無料期間が終了したあとも、継続して契約している方は多くいます。

継続して利用している方の特徴は次のとおりです。

  • 子どもが気に入っている
  • 飽きずにたくさん遊んでいる
  • 学習効果を感じた
  • 1人で遊んでくれて楽だから

継続利用を決める方は、子どもがAmazonキッズタブレットを気に入って長く使っていることが理由のケースが多いです。

無料期間中は料金がかからないので、使わない時期があっても気にならないでしょう。しかし、無料期間終了後は月額料金が発生するため、サービス利用料を支払っているのに子どもが使わないでいるともったいないと感じてしまいます。

つまり、子どもがタブレットを気に入っている場合は、継続することで月額料金を支払う以上にメリットが多いと感じる傾向にあります。

以下では、Amazonキッズタブレットを1年以上使用している方のツイートを一部紹介します。

編集長

お子さまがAmazonキッズタブレットを気に入って、よく利用している家庭は購入から1年後も継続して利用するのがおすすめです。

Amazonキッズタブレット購入から1年後は自動更新がおすすめ

Amazonキッズタブレットは、1年後の無料期間が終了したあとは自動更新がおすすめです。

Amazon Kids+は年額4,800円(プライム会員の場合)で利用可能です。数千以上のコンテンツを1年間使い放題のうえ、さまざまな便利な機能が備わっているので、これだけでほぼ元は取れるといえます。

また、子供向けの専用カバーもつくので、安心してたくさん使わせることができます。万が一、タブレットを壊しても交換できる2年保証がついているのも魅力です。

ほかにも自動更新がおすすめな理由が3つあります。

  • おうち時間を充実させるメリットが多い
  • 保証期間が1年残っている
  • キャンペーンを狙えば利用料金がお得になる可能性がある
編集長

ここからは、Amazon Kids+は自動更新がおすすめな理由を詳しく解説していきます。

おうち時間を充実させるメリットが多い

Amazonキッズタブレットは、Amazon Kids+でさまざまなコンテンツを豊富に楽しめるのでおうち時間を充実させられます。

また、対象年齢が広いので長く遊べたり、1台の端末で最大4人が利用できたりなど、多くのメリットを感じられるのもAmazonキッズタブレットの魅力です。

さらに、ママやパパにとっても安心できる子供向けの制限機能が備わっています。たとえば、利用時間を15分単位で設定できるので、子どものタブレットの使いすぎを防止できます。

このように、Amazonキッズタブレットはおうち時間を充実させるメリットを多く感じられるため、無料期間終了後も継続して利用するのがおすすめです。

Amazonキッズタブレットのメリットについては、後ほど詳しく解説していきます。

保証期間が1年残っている

Amazonキッズタブレットには、購入時に2年間の保証がついてきます。

無料期間終了後も保証期間は1年残っているため、保証期間を残して解約するのはもったいないです。

そのため、お子さまがAmazonキッズタブレットを気に入っている場合は、1年後も継続して利用するのが適しています。

編集長

自動更新したあとも、1年間はタブレットを壊してしまっても交換できるため、続けて安心して遊ばせられます。

キャンペーンを狙えば利用料金がお得になる可能性がある

Amazonキッズタブレットは、Amazon Kids+のキャンペーンを狙ってお得に利用できる可能性があります。

過去の2022年7月のAmazonプライムデーでは、1年プラン1,980円で利用できるキャンペーンを開催していました。通常は年間5,000円以上のところ、1,980円まで節約できています。

しかし、プライムデーは1年に1度のビッグセールなので、必ずお得になるわけではありません。

タイミングが合えばAmazon Kids+の利用料金がお得になるので、自動更新をするかしないかの判断材料として検討してみてください。

編集長

お子さまがタブレットを気に入っているようであれば、魅力がたくさんあるAmazonキッズタブレットの自動更新を検討してみてはいかがでしょうか?

解約したらこれまでのコンテンツが使えなくなる

Amazonキッズタブレットを解約したらAmazon Kids+は利用できなくなります。

お子さまがよく利用しているコンテンツがある場合は、解約すると一切利用できなくなるため注意しましょう。

また、お子さまがこれまでに取り組んできた学習アプリ記録も消えてしまいます。

編集長

お子さまがタブレットを気に入っているなかで解約してしまうと、悲しい思いをさせてしまう可能性もあります。

解約するかしないかは、利用状況によってじっくり検討するようにしましょう。

Amazonキッズタブレットのメリット

Amazonキッズタブレットは、子供向けのコンテンツが豊富で飽きない工夫がされています。

また、保護者が安心できる機能が複数備わっているため、遊びながら学ばせたい家庭にはぴったりなタブレットです。

Amazonキッズタブレットのメリットは次のとおりです。

  • 遊びながら学習できる
  • コンテンツ数が豊富でコスパが良い
  • 1台の端末で最大4人が遊べる
  • バッテリーの持ちが長く外出時に活躍する
  • 保護者のための安心設計
  • 大人用のタブレットとして使用可能
編集長

ここからは、Amazonキッズタブレットのメリットについて、詳しく解説していきます。タブレットの購入を検討している方は参考にしてください。

遊びながら学習ができる

Amazonキッズタブレットの最大の魅力は、遊びながら学習ができるところです。知育系のアプリから本までとにかくコンテンツが豊富で飽きないのが特徴です。

また、お子さまの年齢を設定すれば、年齢に応じたコンテンツをたくさん表示してくれるため、お子さまが夢中になれるコンテンツが見つかりやすいメリットがあります。

しかし、楽しいコンテンツが豊富ゆえに、タブレットに夢中になって使いすぎてしまうことが心配な方は、15分から利用時間を制限できる機能を利用すれば安心できます。

編集長

遊びながら学べるのはママやパパにとっても嬉しいメリットですね。

コンテンツ数が豊富でコスパが良い

Amazon Kids+は、3歳から12歳の子どもを対象としており、コンテンツ数がとても多いのが特徴です。

こどもチャレンジや学研プラスなどの学習コンテンツや、絵本、プログラミングアプリ、ゲームなどさまざまなコンテンツが数千点のコンテンツがすべて使い放題です。

絵本からアプリやゲームなど、幅広くコンテンツが用意されているため、お子さまの「もっと知りたい」「もっとやってみたい」に応えます。

編集長

月額480円(プライム会員)でこれだけのコンテンツで遊べるのは、Amazon Kids+の強みですね。

1台の端末で最大4人が遊べる

Amazon Kids+は、子どもによってアカウントを切り替えることで、1台の端末で最大4人のお子さまが利用できます。

プロフィールを切り替えればアプリ内のデータも切り替わるため、子ども単位で使い分けることができる仕組みになっています。

1台だけでそれぞれのデータで楽しめるため、兄妹がいる家庭におすすめです。

バッテリーの持ちが長く外出時に活躍する

Amazonキッズタブレットは、バッテリーの持ちが通常使用の場合で7〜12時間と長いため、外出先や移動時にお子さまにタブレットを使用してもらいたいときに活躍します。

半日程度は充電なしで使用できるので、長時間の移動でも十分に楽しめるのがメリットです。

また、バッテリーセーバー・低電力モードをオンにすると、端末の電力を節約することもできます。

保護者のための安心設計

Amazonキッズタブレットでは、ペアレンタルコントロールといって、次のように利用制限をつけられる機能があります。

  • 利用時間帯の制限、利用時間の上限設定が可能
  • 大人用プロフィールへの切り替えはパスワードが必要
  • 子供用プロフィールでの課金・SNSへの接続を制限できる

このように、保護者が安心できる機能が備わっているため、遊びすぎてしまう心配や課金の心配がなくなるメリットがあります。

学習系コンテンツでは、利用する目標時間を設定して、お子さまのやる気を引き出すこともできます。

編集長

アプリのゲームで遊ぶ前に、学習タイム用の読書をするなどといった設定もできますよ。

大人用のタブレットして使用可能

大人がAmazonキッズタブレットは、通常のFireタブレットとして大人も普通に使えます。

子どもと併用している場合でも、大人のアカウントに切り替えが簡単にできます。

子どもアカウントから大人へ切り替える際には、パスワード入力が必要です。少し手間がかかりますが、子どもに勝手にアカウントを切り替えられるリスクは減ります。

Amazonキッズタブレットのコンテンツには、日本の歴史や図鑑なども多く取り扱っているため大人も楽しめる内容が豊富に揃っています。

また、Kindle Unlimitedの本を子どもに共有もできます。子どもに購入した電子書籍やアプリなども、子どもアカウントに共有できる便利なところも魅力です。

編集長

子どもが寝たあとは、大人がひっそりとAmazonキッズタブレットを利用して、さまざまなコンテンツを楽しむのもいいですね。

Amazonキッズタブレットに関する質問

ここからは、Amazonキッズタブレットに関する質問にお答えしていきます。

  • Amazon Kids+の支払い方法は?
  • Amazon Kids+の解約方法は?
  • 解約して再契約はできる?
  • タブレット依存症にならない?
編集長

上の質問のように、同じ疑問を抱えている方は参考にしてみてください。

Amazon Kids+の支払い方法は?

Amazon Kids+の支払い方法は、2023年1月現在はクレジットカード決済のみ対応しています。

Amazonギフト券やストアカードは使用できません。

1年間の無料期間終了後は、最初に登録したクレジットカードの支払いに自動更新で切り替わります。

Amazon Kids+の解約方法は?

無料期間終了後に解約をする場合は、Amazonマイページまたは電話から解約手続きが可能です。

また、月額プランを解約する場合は、最終月の未使用の日数分は払い戻しされます。

しかし、タブレットとセットの前払い制のサブスクリプションで契約している場合は、未使用の期間に関しては払い戻しされないため、注意しましょう。

マイページから解約する方法

Amazonマイページから解約する方法は次のとおりです。

  1. マイページにログイン
  2. 「メンバーシップおよび購読」を選択
  3. Amazon Kids+にアクセスして設定を選択
  4. 画面ロックのパスワードを入力
  5. 契約を管理で「解約」を押す
  6. 手続完了

メンバーシップ情報Kids+のアクティブが、「キャンセル済み」「終了日」となっていれば手続きは完了しています。

マイページからチャットで解約する方法

Amazonマイページからチャットで解約することもできます。

  1. Amazonマイページにログイン
  2. 「メンバーシップおよび購読」を選択
  3. Kids+の「親ダッシュボードに移動」を選択
  4. オンラインで「カスタマーサービスにお問い合わせ」を選択
  5. 「今すぐチャットをはじめる」を選択
  6. チャット欄が開いたことを確認して、該当項目を選択または解約したいなどと記入する
  7. チャットでやり取りを行う

メンバーシップ情報のKids+が「終了日」となっていれば完了です。インターネット上で解約手続きを行えば、オペレーターと話す必要もなく、電話が繋がるまで待つこともありません。

しかし、土日など回線が混雑しているときは、チャット欄が開かない場合もあります。解約すると決めたら、余裕を持ってできるだけ早めに手続きを済ませましょう。

電話で解約する方法

解約手続きは電話でもできます。電話での解約手順は、途中まではチャットでの手続きと同じです。

  1. Amazonマイページにログイン
  2. 「メンバーシップおよび購読」を選択
  3. Kids+の「親ダッシュボードに移動」を選択
  4. オンラインで「カスタマーサービスにお問い合わせ」を選択
  5. 「今すぐチャットをはじめる」を選択
  6. 該当項目を選択または解約したいなどと記入する
  7. やりとりをしている途中に電話・チャットの選択肢が出たら「電話」を選択
  8. オペレーターにつながり、質問に答えて解約手続きを完了

電話終了後に、メンバーシップ情報でKids+が「終了日」になっていれば手続き完了です。

編集長

忙しい方は、Amazonマイページから解約する方法がおすすめです。

Amazonキッズタブレットは、解約方法によってすぐ利用ができなくなる場合と、契約更新日まで使い切れる場合があります。

そのため、無料体験を最後まで使い切ってから解約したい方は、カスタマーサービスから解約をしましょう。

Amazonサイトやペアレントダッシュボードなど、カスタマーサービス以外から解約をすると、解約手続きが完了した時点でAmazon Kids+は使えなくなります。

解約して再契約はできる?

Amazon Kids+は解約しても、再契約は可能です。

しかし、初月無料などのキャンペーンは初回登録時のみ適用されるので、注意しましょう。

キッズタブレットの設定は簡単にできる?

Amazonキッズタブレットを購入して手元に届いたら、デバイスの設定をする必要があります。

初期設定は手順が多いですが、難しい設定はありません。Amazonキッズタブレットの初期設定は、詳しくはこちらのページをご覧ください。

また、設定としておすすめなのは、購入時に簡単セットアップにすることです。

購入するときに、端末をAmazonアカウントにリンクする(簡単セットアップ)にチェックマークをいれておくと、タブレットに購入者のAmazonアカウントを事前に登録されます。

Amazon端末が自宅のWi-Fiに接続されていて、Wi-FiパスワードもAmazonに保存されている場合は、Wi-Fi簡単設定で自動接続されるため、Wi-Fiのパスワードを設定する手間が減ります。

AmazonのWi-Fi設定は、こちらのページで詳しく紹介されているので、参考にしてみてください。

タブレット依存症にならない?

魅力的なコンテンツが豊富なだけに、子どもが夢中になりすぎてタブレット依存症になるのではと気になりますよね。

Amazonキッズタブレットでは、ペアレントコントロールで利用時間を制限することでタブレット依存症になる不安を解消できます。

15分単位で利用時間を制限できて、1日の使用時間やアクティビティごとの使用時間も設定可能です。

制限時間がきたら、「今日はこれでおしまい」と画面に表示されて利用できなくなります。そのため、ママやパパがタブレットをやめるように声かける必要がなくなります。

このように、制限できる機能をうまく使いこなせば、タブレット依存症になるリスクは減らせます。

子どもに合うか分からない方はAmazon Kids+を30日間無料で体験してみよう

保護者が魅力を感じてAmazonキッズタブレットを購入しても、子どもが思ったほど使わなかったり、すぐに飽きて遊ばなかったりする場合もあります。

タブレットを利用するにあたって、子どもがタブレットを気にいることが大切な判断要素になります。

子どもに合うか判断が難しい方は、Amazon Kids+の月額プランで、30日間の無料体験を利用する方法がおすすめです。

手持ちのスマートフォンやタブレットでAmazon Kids+を無料体験してみて、子どもが気にいるかどうか判断できるメリットがあります。

30日間無料で体験してみて、子どもが気に入ったら月額プランを一旦解約しましょう。月額プランを解約後に、Amazonキッズタブレットを購入して、1年間無料でAmazon Kids+を利用します。

月額プランの無料体験とあわせると、13ヶ月間は無料になるのでお得に利用できます。

Amazon Kids+の1年間の無料期間が終了したあとは、3ヶ月プランor1年プランで契約すると、1ヶ月ごとの料金よりお得に利用できます。兄妹がいる方は、下の子に2台目のAmazonキッズタブレットを購入するのもおすすめです。

子どもがちゃんと使いこなせるか不安がある方は、無料で30日間だけ契約する方法を検討してみてください。

無料体験中に解約すれば料金は発生しないため、損をすることはありません。

編集長

まずは無料で体験をしてみてから、お子さまに合う合わないの判断をして、Amazonキッズタブレットを購入するか検討しましょう。

Amazonキッズタブレット1年後のまとめ

今回は、Amazonキッズタブレットの1年後の契約について解説しました。Amazon Kids+が1年間無料で利用できるAmazonキッズタブレットは、無料期間終了後は自動で更新されます。

無料期間終了後は、料金が発生するため継続しようかどうか迷う方も多いですが、自動更新をすることをおすすめします。

1年後もAmazon Kids+の継続利用をおすすめする理由は次のとおりです。

  • おうち時間を充実させるメリットが多い
  • 保証期間が1年残っている
  • キャンペーンを狙えば利用料金を節約できる可能性がある

お子様にとっても保護者にとってもメリットが多いAmazonキッズタブレットは、おうち時間を充実させられる要素が多いため、1年後の無料期間終了後も自動更新がおすすめです。

ただし、保護者にとっては魅力的でも実際はすぐに飽きてしまったり、想像よりも使わなかったりする場合があるため、まずはAmazon Kids+の月額プランで、30日間無料で体験する方法がおすすめです。

実際にAmazon Kids+を体験してみてから、お子さまに合うと判断できてから購入することで、後悔や失敗するリスクを減らせるので、保護者にもおすすめな方法です。

編集長

ぜひ本記事を参考にして、おうち時間を充実させられるAmazonキッズタブレットの利用を検討してみてくださいね。

Let’s Share

この記事を書いた人

「enjoy!ままメソッド」管理人です。育児グッズやママ向け無料キャンペーンなどお得情報を定期的に発信します。

目次(クリックで飛べます)