モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人まとめ【知育教育】

皆さまは「モンテッソーリ教育」をご存知でしょうか?

モンテッソーリ教育は、将棋棋士の「藤井聡太」さんが受けていた教育法として一躍有名になりましたが、実は藤井聡太さん以外にもモンテッソーリ教育を受けたことのある有名人・著名人はたくさんいるんです

今回はモンテッソーリ教育を受けたことのある有名人・著名人についてまとめていきたいと思います。

目次

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】①アンネ・フランク(『アンネの日記』の作家 / ドイツ / 1929年-1945年)

アンネ・フランク
引用元:アンネ・フランク – Wikipedia

「アンネの日記」といえば一度は耳にしたことのある人も多いと思いますが、この「アンネ・フランク」こそがアンネの日記の作者になります。

アンネはドイツ系ユダヤ人であったことから、反ユダヤ主義により15歳で生涯を終える悲劇の人生を送ってしまいます。

しかし、彼女は幼稚園から小学校までの間「モンテッソーリ・スクール」に通っていたことで、没後に作家として大きな成功を収めることができ、誰もが知る有名人になるわけですね。

生前に彼女が綴った日記は、その後「アンネの日記」として発行され、全世界60以上の言語に翻訳され、累計2,500万部を超えるベストセラーとなりました。

モンテッソーリ教育には自立(自律)の指針がありますので、きっとそのお陰で15歳という年齢で成功を収めることができたのでしょう✨

モンテッソーリ教育では「自立(自律)」を重んじるよ!

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】②キャサリン・グラハム(新聞社経営者 / アメリカ / 1917年-2001年)

キャサリン・グラハム
引用元:キャサリン・グラハム – Wikipedia

「キャサリン・グラハム」はアメリカの新聞社(ワシントン・ポスト)経営者です。

キャサリン・グラハムは大統領と戦った女として知られ、彼女の勇名は政治史に刻み込まれました。ワシントン・ポストの社長として決して政治的権力に屈することなく、使命感をもって報道を伝えていった姿は、今でも多くの人々から尊敬を集めています。

モンテッソーリ教育では「自分で考える力」を育むことができるよ!

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】有名人③ジェフ・ベゾス (Amazon.com創立者 / アメリカ)

ジェフ・ベゾス
引用元:ジェフ・ベゾス – Wikipedia

「ジェフ・ベゾス」はAmazon,comの経営者です。

ジェフ・ベゾフは経営者であると同時に世界最大級の資産家として知られており、2018年にはフォーブスの長者番付で第1位となりました。

経営者として絵に描いたような大成功を収めているジェフ・ベゾスですが、彼もまた幼少期にモンテッソーリ教育を幼少期に受けていたと語っています。

モンテッソーリ教育では『自律』と『集中力』をもたらすことができるので、まさにそれにより成功したといえる典型的な事例ですね✨

モンテッソーリ教育では「集中力」を養うこともできるよ!

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】④サーゲイ・ブリン (Google創立者 / アメリカ)

セルゲイ・ブリン
引用元:セルゲイ・ブリン – Wikipedia

「セルゲイ・ブリン」はGoogleの共同創業者です(イケメンですね!笑)。

セルゲイ・ブリンは幼少期からコンピュータに興味を持ち、メリーランド大学では計算機科学と数学を専攻しました。

スタンフォード大学ではインターネットに関心を抱くようになり、検索エンジンの論文を執筆しました。

その後、在学中に知り合った「ラリー・ペイジ」とともにGoogle社を立ち上げます。

Google社といえば今や現代社会に不可欠といえるような存在になりましたが、20年以上前から未来を予想し準備していたことを考えると、先見の明のすごさに驚かされます・・・😲

セルゲイ・ブリンの経歴をみると、彼は幼少期から自身の興味のある分野を徹底的に勉強してきたことで実力をつけていったように思います。

Google創業もまさにモンテッソーリ教育の賜物と言えそうですね✨

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】⑤ラリー・ペイジ (Google創立者 / アメリカ)

ラリー・ペイジ
引用元:ラリー・ペイジ – Wikipedia

「ラリー・ペイジ」も同じくGoogleの共同創業者のひとりです。

彼もまた6歳の頃からコンピュータに触れたことで才能が開花し、その後スタンフォード大学では計算機科学の道へと進みました。

その後Googleを創業しましたが、2019年にはGoogleの親会社であるアルファベットの最高経営責任者(CEO)を突然退任しました。

退任理由として「経営が安定したから」と話しており、自分自身を律することでこのような決断に至ったのではないかと思います。

このような行動もまたモンテッソーリ教育の『自律』を体現しているのではないでしょうか。

日本の経営者は長らく社長の座に居座り続けることで、悪影響を与えるケースが散見されます。

しかしこんなにもスパッとやめてしまうとは・・・非常に潔いですね😊✨

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】⑥ウィル・ライト (シムシティ開発者 / アメリカ)

ウィル・ライト
引用元:ウィル・ライト – Wikipedia

「ウィル・ライト」はゲームクリエイターであり「シムシティ」の開発者です。

シムシティは、他のゲームにはない独創性をもっていたことから世界的に評価されました。

ウィル・ライトは幼少期にモンテッソーリ教育を受けており、その際にクリエイティビティの重要さ』『問題解決』『セルフモチベーション』などを楽しみ学んだことが後のゲームクリエイターとしての人生に影響を与えたと話しています。

モンテッソーリ教育では「クリエイティビティ」「問題解決」「セルフモチベーション」を学べるよ!

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】⑦ピーター・ドラッカー (社会学者/ アメリカ)

ピーター・ドラッカー
引用元:ピーター・ドラッカー – Wikipedia

「ピーター・ドラッカー」は社会学者であり、「現代経営学」や「経営管理論」の発明者です。

「現代経営学」といわれてもあまりピンとこない方が多いと思いますが、企業経営の考え方として何十年も経った今でも取り扱われるくらい研究として有名ですね。

モンテッソーリ教育の効果の幅は広く、ビジネスの世界以外にも経済界や政治家にも広く影響を与えています。

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】⑧ジョージ・クルーニー (映画俳優、監督 / アメリカ)

ジョージ・クルーニー
引用元:ジョージ・クルーニー – Wikipedia

「ジョージ・クルーニー」は言わずも知れたアメリカのハリウッドスターです。

俳優としての実績はもはや言うまでもないですが、ジョージ・クルーニーの凄いところはとにかく多才であるという点です。

俳優として4度もアカデミー賞にノミネートされていますが、実は脚本家として2度、監督として1度、製作として1度アカデミーにノミネートされているんですね✨

2刀流ならぬ4刀流・・・!!!凄いとしか言いようがありません。彼の才能とバイタリティーには感服しますね。

これもモンテッソーリ教育によるものなのかは分かりませんが、きっと何かプラスの影響を与えたのではないかと思います。

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】⑨バラク・オバマ (元大統領 / アメリカ)

バラク・オバマ
引用元:バラク・オバマ – Wikipedia

「バラク・オバマ」は元アメリカ大統領です。

なんと、あのオバマさんもモンテッソーリスクールの卒業生なんですね。

オバマさんは、2013年に「モンテッソーリ幼稚園」とその教師のトレーニングセンターを視察し、幼少期から高品質の教育を行わなければならないといった発言しています。

その意図としては、オバマさん自身がモンテッソーリ教育で得られた経験をもっと多くの人に知ってほしい・経験してほしいと考えた末の発言であるように思います✨

なんと元大統領もモンテッソーリ教育を受けていたんです!

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】⑩ケンブリッジ公ウィリアム王子 (イギリス王室成員 / イギリス)

ケンブリッジ公ウィリアム王子
引用元:ウィリアム (ケンブリッジ公) – Wikipedia

イギリス王室の「ウィリアム王子」もまたモンテッソーリ教育を受けていたことで知られています。

王室の人が受けていた教育となると、モンテッソーリ教育の信頼度は一気にうなぎ上りですね😲笑

冗談ですが、事実としてモンテッソーリ教育はイギリスでも優れた教育法として知られているのかもしれませんね✨。

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】⑪ステフィン・カリー(プロバスケットボール選手 / アメリカ)

ステフィン・カリー
引用元:ステフィン・カリー – Wikipedia

「ステフィン・カリー」はNBAのバスケットボール選手です。

彼の生い立ちとしては幼少期に母親からモンテッソーリ教育を受けたといわれています。

バスケットボール選手としての実力については、歴代最高のシューターとして「ステフィン・カリー」の名前を上げる人がいるほど優れた選手であり、非常に高いシュート成功率を誇っています。

練習に向き合う姿勢や集中力、鋼のメンタルは、幼少期に行われたモンテッソーリ教育で培われたのでしょうか😲

実際にどれだけ効果があったのかは分かりませんが、モンテッソーリ教育が政治経済やビジネスの分野以外でも功を奏した事例のひとつなのかもしれません✨

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】⑫藤井聡太 (将棋棋士 / 日本)

藤井聡太
引用元:藤井聡太 – Wikipedia

今や知らない人はいないと思いますが、藤井聡太さんは「将棋棋士」です。

史上最年少での四段昇格を果たしたり、公式戦最多連勝記録を樹立するなど、もはやどこから褒めていいのか分からないくらいの凄まじい実績を作り続けている彼ですが、藤井聡太さんもまた幼少期にモンテッソーリ教育を受けていたことで有名です。

また、藤井聡太さんはモンテッソーリ教育以外にこちらのスイスのおもちゃ「キュボロ」で遊んでいたそうです。

キュボロは3歳から遊べるおもちゃで、立体的思考が身につきやすくなるといわれています。

立体的思考は言い換えると「空間把握能力」ですので、将棋だけでなくスポーツや日常生活、その他には商品設計(3D)などにも効果を発揮します。

知育玩具に興味のある方は是非購入されてみてはいかがでしょうか✨

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】モンテッソーリ教育以外の知育教育に興味のある方は・・・

モンテッソーリ教育は確かに優れた教育法のひとつですが、知育玩具を使うことで自宅で簡単に知育を行うこともできます。

知育玩具についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、是非ご覧ください。

  • 【0歳~1歳】向け知育玩具
  • 【2歳~3歳】向け知育玩具
  • 【4歳~6歳】向け知育玩具

といった形で分けてご紹介しております✨

【モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人】まとめ

今回は「モンテッソーリ教育を受けた有名人・著名人」についてまとめてみました✨

いかがでしたでしょうか?

人間の脳は6歳までに90%が完成するといわれているので、是非積極的に幼児教育をしてあげてください✨

また、幼児教育とは少し異なりますが「瞑想」も能力アップには効果的といわれています。

瞑想に少しでも興味のある方はこちらの記事をご一読下さい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

知育情報をお届けする「ちいくびより」管理人です。
おもちゃレンタルサービス、知育玩具、通信教材の情報を定期的に更新しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる