【ダニ対策】ダニは○○時期に爆発的に増える!?簡単で効果的なダニ対策!

最近だいぶ暖かくなってきて、そろそろお布団をしまう時期ですね。私はとにかく面倒くさがりなので、お布団のお手入れが本当に嫌いで、これまではたま~に気が向いた時にしかお手入れをしておらず、ダニに刺されたこともありました💦

でも子供が産まれたことを機に、日常的にしっかり対策が必要という危機意識が生まれ、ダニについて改めて自分なりにいろいろと調べました。

今では、面倒くさがりな私でも無理なく続けられて、効果はしっかりあるダニ対策を続けています。赤ちゃんにも安心なダニ取りアイテムも紹介していますのでご参考になれば嬉しいです。

この記事はこんな方におすすめ

・家族の健康面が気になる(咳やアレルギー症状など)
・ダニの影響が心配だけど何をしたら良いのか分からない
・簡単で効果的なダニ対策が知りたい

PREMOA(プレモア)
目次

ダニの基礎知識

ダニが増える時期

ダニは気温25℃、湿度が65~75%前後になると爆発的に増殖するため、1年で最も繁殖しやすいのは春~夏、特に梅雨の時期です。

基本的にダニは「気温20°C以下・湿度50%以下」になるとほぼ死にますが、気温や湿度の低い冬の時期でも暖房や加湿器を使用することでダニにとって快適な環境となってしまいダニが生き続けてしまいます。

もし冬を迎えてもダニが生き続けていた場合、翌年の梅雨時期にはさらに多くのダニが繁殖してしまうので、1年を通してしっかりと対策することが重要です。

ダニは押入れで繁殖してしまう場合もありますので、お布団をしまう時・出す時にも念入りな対策が大事です。

ダニが増える場所

ダニは主に人の皮膚(フケ)や垢をエサにしているため、人がよく触れるものほどダニのエサが豊富になり繫殖しやすくなります。

具体的には布団(毛布・マットレス・まくら)、カーペット、ソファー、クッション、ぬいぐるみ等です。

特に布団の場合、人の汗により湿気が多く温かいため、ダニが繁殖しやすい条件が揃う要注意なアイテムといえます。

毎日多くの時間を過ごすお布団がダニだらけだと思うとゾッとしますよね…😨そのため本記事では、主に布団のダニ対策を紹介していきます。

ダニが与える影響

ダニのフンや死骸は軽くて小さいため、日常動作で空気中に舞い上がりやすく人間が吸い込みやすくなっています。
そのため、家の中にダニのフンや死骸が多いほど、ダニアレルギーになりやすくなります。

ダニ対策①:生きたダニの退治

対策の必要性

生きているダニが多いほどフンも多く排出されますし死骸の数も多くなります。そのため生きているダニを退治して増殖させないことが極めて重要です。

おすすめ対策

①マット式布団乾燥機を使用する
ダニは50°C以上の環境が20~30分続くと死滅しますが、布団を加熱してもダニは温度の低い方へ移動するので、布団全体を50°C以上に加熱することが大切です。

天日干しだと布団内部を50°C以上にすることは難しく、ノズルタイプ(マットなし)の布団乾燥機だと布団全体は加熱できないためマット式の布団乾燥機が効果的です。できれば月に1度程度使用するのが良いみたいです。

ちなみに私は以前ノズルタイプを使用していましたが、こまめに吹き出し口の場所を移動させるのが面倒でしたし、ホースがすぐ経年劣化して切れてしまいました。

今は三菱のマット式タイプを愛用していますが、スイッチを押して放置しておくだけで、ふかふかの布団になるのでとても重宝しています。


②ダニ取りシートを使用する
ダニ取りシートは、置いておくだけで生きたダニを捕獲して死滅させられるので、なかなか掃除が行き届かないベッドやソファーなどへのダニ対策に最適です。定期的に交換するだけで、とにかく手間がかからないのでおすすめです。

ダニ取りシートの中でも特におすすめなのが、日革研究所の「ダニ捕りロボ」です。オススメポイントは以下の4つです。

①特殊な誘引剤でダニを大量に捕獲して、フィルターから逃さない
捕獲したダニを100%退治できる
天然由来の成分で作られており、赤ちゃんにも安心(3つのテストで安全性立証済)
効き目が3か月間持つ
⑤ダニの捕獲数を調べてもらえる(有料)

3か月経ったらポイっと捨てるだけなので、本当に楽ちんです。

お値段は少々高いのですが、効果がバッチリで赤ちゃんにも安心なので、家族の健康面を考えたらぜひおすすめです。

有料にはなりますがダニの捕獲数を調べてもらえるサービスがあるのは、メーカーとして商品に自信があるからこそですよね!(私は怖くてできませんが…🤣)

ダニ対策②:ダニの死骸やフンの除去

対策の必要性

生きたダニを退治するのと同時に、死んだダニの死骸やフンを除去し、アレルギーを引き起こす原因をなくすことも大切です。

おすすめの対策

布団の掃除機がけ
掃除機がけは、布団表面にいるダニとやフン、死骸を除去するのに効果的です。

掃除機の吸引力だとどんなに頑張っても奥深く潜り込んだダニは吸い取れないので、1度に長時間がっつり行うより、短時間でもこまめに行う方が効果的です。

表面を掃除するにはシングルサイズで約40秒ほどかければ十分で、理想は週に1~2回、こまめに除去していくことでダニのエサがなくなり、繁殖を防ぐことができます。

ちなみに私はそこまでマメにはできないので、布団乾燥機を使用したタイミング(月1くらい)で掃除機がけまでセットでやるようにしています。

まとめ

私のダニ対策は、基本ダニ取りシート任せで放置、月に1度マット式布団乾燥機(これもスイッチを押すだけ)、仕上げに1分ほど掃除機をかけて終わりです。この対策に変えてからダニに刺されることもなく、何より簡単で無理なく続けられています。

ぜひ皆さんもなるべく手間をかけずにダニ対策をして、快適なNOダニライフを過ごしましょう🤗

最後まで読んでいただきありがとうございました🌸

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

知育情報をお届けする「ちいくびより」管理人です。
おもちゃレンタルサービス、知育玩具、通信教材の情報を定期的に更新しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる