【初心者必見】投資信託の運用商品を大公開!

今回は、投資信託の運用商品をどれにすればいいのか迷っている方向けに参考までに私の運用商品をご紹介したいと思います。

投資信託を始めたいんだけどどれを買えばいいのかわからない…

結局S&Pを買っておけばいいのかなぁ?

そんな悩みを抱えている方々のお役に立てれば嬉しいです!

目次

運用商品一覧

私の現在の運用商品(つみたてNISA)は以下の通りです。

ファンド名積立金額
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス3,571円
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス7,143円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)3,571円
iFree 日経225インデックス1,190円
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド7,143円
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド2,381円
たわらノーロード 先進国株式7,143円
三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド1,191円

ご覧になっていただけると分かると思いますが、米国を初めとする「先進国株式」に軸足を置きつつも、「国内株式」「新興国株式」もバランス良く運用しています。Twitter界隈では「米国S&P」や「全世界オールカントリー」の人気が比較的高いですが、米国株式へ全額を突っ込むことによりリターンが最大化される一方で運用リスクは少々高まると考えています。

有効フロンティア運用機関の破綻リスクを考慮して、あえて分散投資することもアリではないかなと個人的には思います(このあたりはもはや個人の好みですね…)。これらのリスクの考え方についても後日記事を書こうと思います。

投資信託の商品を選ぶ上でのおすすめ本

投資信託の商品を選ぶにあたり、有効フロンティアのほか信託報酬やリスク資産割合など色々と勉強しましたが、最も役に立ったおすすめの本をご紹介します。

お金は寝かせて増やしなさい [ 水瀬ケンイチ ]

こちらの本は個人的にとてもおすすめです。その理由としては、

  • インデックス投資とは何か?
  • 複利で稼ぐことのインパクト
  • 資産配分の基本
  • 口座開設の仕方(積み立てNISA口座含む)

このあたりが網羅的にしっかりと記述されていますので、投資初心者の方の導入にはベストな本だと思います(私は今でもこの本を読み返すことがあります)。ちなみに私は昨年秋頃(2020年9月~)から投資信託をスタートしましたが、2021年2月現在で+15万円程度の利益が出ています(水瀬先生ありがたや…)。

それでは皆さまも良い投資ライフをお過ごしください!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!🍀



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる